続Xperia XZsに保護フィルムを貼った話

前回、保護フィルム貼るのに失敗しちゃった!という記事を書いた。
今回はそのリベンジの話である。
セット
XZ、XZsに貼るならTPUフィルムが良い
前回選んだのもTPUフィルムだったのだが、今回も似たようなものを選んでみた。
ただし、今回は2枚で1000円以下という値段設定の安物である。
前回選んだこちらが1枚で1000円弱であるのに対して、今回のは裏に貼るシールも含めると3枚もフィルムが入っている上で、価格は前回のものよりも安いという……。

理由はいくつかあるのだが、結論から言うとこのレベルのもので問題無いって事だね。
透明性は十分
Z3の時はガラスフィルムを愛用していたのだけれど、XZsになってからは何故TPUフィルムを選んだのか?

理由は簡単で、XZsの液晶画面は角部分が湾曲処理されていて、ガラスを貼るには不都合なのである。全面接着タイプのガラス保護材は殆ど無い。この点でガラスを貼る意味は半減である。
TPUフィルムでも透明性はガラスに遜色ないし、割と滑らかな表面だしで、使用の面でもストレスを感じないだろうと思う。

ただ、TPUフィルムはガラスに比べて当然ながら表面が柔らかい。その点が好きになれるか?はちょっと人によるとしか言えない。

貼りやすさはガラス製の方が断然上
ただ、TPUフィルムは、樹脂系のフィルムなので、当然のように貼りにくいという問題がついて回る。

そして、貼った直後は、どうしても気泡が抜けにくい。位置合わせの工夫は色々あるのだけれど……、やっぱりズレを修正というのはやりにくい。

もっとも、幸いながらTPUフィルムには通気性があるらしく、数日もすると、残っていた気泡は殆ど無くなってしまう。僕みたいに下手くそな人でも、ちょっと我慢すれば問題ないレベルになると思うよ。

フィルム

現状はこんな感じ。蛍光灯の反射部分をよく見ると、表面が若干うねっていることが分かると思う。
画面を暗くすると、そうしたシワというかうねりはどうしても気になる部分となるが、画面が点いている状態ではほぼ問題は無い。

あと、ガラス面の縁で、丸くなっている辺り。ここ、フィルム貼った直後は浮いていたんで、押さえたり浮いたりを繰り返していたのだけれど、数日したらどういうわけか落ち着いて、今ではぴったりくっついている模様。
あれは何だったのか。

でも、そもそもフィルムは貼る必要があるのか?
実のところ、個人的な見解を言わせて貰えば、フィルムやガラスなどはもはや貼る必要は無い。
貼っているのはほぼ趣味の範疇の話だ。

裸で数日使ってみたのだが、XZsの液晶画面のガラスは実に快適だった。
あれ?これ、貼らない方が良いんじゃね?そう思わせるには十分な使い心地だった。

そもそも、スマホを作っている各社共に強化ガラスを採用する傾向にあるし、Z3にはそもそも販売時には既にフィルムが貼られていた。それも気がつかないくらいぴったりと!

よって、ガラスにせよTPUフィルムにせよ、殆ど気休めにしかならない。液晶画面が割れることはままあるけど、フィルムやガラスが貼られているからと言って、液晶画面の割れを防げる訳じゃ無い。
でも、安心したいから貼るんだよね!そう、どうしても貼りたいのである。

そんな訳で、出来るだけ安く、失敗しても財布も心も痛まないレベルのものを貼ってみた。
そして、貼った結果は、十分満足できるものだったと言う話。画面の擦り傷くらいだったら、これで十分に保護できそうだ。


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に