めだか、始めませんか?

最近、睡蓮鉢を庭に置いてみた。
ビオトープというヤツである。

bio

とはいっても、今のところはホテイアオイがプカプカ浮いているだけ。
ちょっとビオトープとしては寂しいよね。でも、これ、中にメダカを飼っているのである。

ビオトープとメダカ
こんかいのメダカは、こっちのブログで紹介しているのだが、妻がトモダチから貰ってきた辺りからスタートしている。

冒頭の写真にある様に、休日、急いでホームセンターで睡蓮鉢を物色したので、割と素っ気ない感じの鉢を使っている。

が、時間的余裕があるのならば、こんなのを買うのがオススメ。

もちろん、もうちょっと風情のある陶器製の物を買うのがベターなんだけど、割れにくいというのはなかなかポイントが高いよ。

小さくても結構なお値段するしね、陶器製は。

ところで、睡蓮鉢っていうと、睡蓮を浮かべて庭の彩りにするのがステキだと思うのだけれど、実はボウフラなどの巣窟になって大変である。

こんな可憐な花が庭にあったらー、とか思うのだが。蚊に悩まされるのは勘弁願いたい。

で、そのボウフラ対策にもメダカはそれなりに有効。
小さいメダカだと、寧ろ捕食される側なんだけれど、それなりの大きさならば、ボウフラはメダカの餌だ。

もっと食欲の旺盛なカダヤシみたいなのを飼うのもアリなんだけど、カダヤシは特定外来種だからねぇ。飼うのは御法度だよ。

高さのある水草を入れたい
で、庭の睡蓮鉢にメダカとホテイアオイ、ってだけなら、それなりのお値段で始められて魅力的なのだけれど、折角ならば睡蓮を植えたいし、少し高さのある草も用意したい。

66849-1

こんな感じになるとステキだよね。

で、そこでオススメしたいのが、カキツバタである。

睡蓮鉢の中にポットや植木鉢を沈めて、中に土を入れ、腰水くらいで育てるのがオススメなんだそうな。ただ、結構、葉っぱの幅が広くなり、ビオトープの主役の座を喰ってしまうので、もうちょっと小さいものが良い場合も。

例えば、カヤツリ系のコレとか。
水草として使われることの多い、コレとか。

まあ、色々やってみると楽しいよね。そろそろ暑くなる季節なので、メダカをはじめてみませんか?

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に