2017年6月16日金曜日

Xperia XZsのカバーを買う

さてさて、日を置かずしてカバーの物色をした挙げ句、何を買ったかというお話。
はい、もう純正品買っちゃいました。
どうして純正品カバーを買ったか?
先ずはどんなカバーか?なんだけど、こんな感じ。
main

かなりスリムなデザインになっている。
流石にSony純正を謳うだけはある。


スリムなデザインが良いかどうか?は何に関係してくるか?というと、前の記事にも書いたんだけれど、カメラの性能に関わる部分だ。

実は、XZs専用カバーSGS20は透明ポリカが採用されている。これが吉と出るか凶と出るかという不安要素はあるんだけど、まあそれはさておく。割れづらいと言われるポリカでも、落とせばやっぱり割れるからね。実際、前のSCSF10(XZ専用品)も割れるという記載がある。

ともあれ、こんな感じでXZsをサポートするようだ。

7b870f20

……見る限りかなり貧弱な作りだな。
ただ、Z3も似たような感じのポリカのカバーを買って使っていたので、他の素材よりは丈夫なんだと思う。

じゃあ、何を重視したのか?だが、「保護性能ではなく操作性だ。

写真のサイドを見て頂くと分かると思うのだけれど、カバーの右側は写真に写っている上端部分と、写っていない下端部分しかカバーしていない。

XZsはXZ同様に指紋認証を採用していて、多くのカバーメーカーが作っているカバーは、ボタンが押しづらくなったり、指紋認証が反応しにくくなったりすることが多い。更に、音量ボタンやカメラボタンも右側に配置されているのだけれど、こちらもカバーされちゃうと使いにくい。

だから、「保護」を取るか「使いやすさ」を取るか、だよね。Sonyもそのあたりは割り切ったんじゃないかな。

そういう意味では、お値段はお高いけれども、カバーされつつ使い勝手が考慮されているSCTG20の方が良かった気はするんだ。でもまあ、それでも割れるんだろうけどね……。

装着感などは良好だし、今のところ不自由は無いのだけれど、気になるところが出てこればまたレポートしたい。

画面保護フィルムを選ぶ
で、画面保護用ガラスが欲しいと思っていたのだけれど、買ったのはこちら。

……えっと、レポートは出来ない。うん、貼るの失敗しちゃったから。

ガラスフィルムに比べてTPU製のフィルムは貼るのが難しい。こればかりは仕方が無いのだけれど、こいつは「ケースに干渉せず」と謳い文句があったので、ちょっと期待しちゃった。
同じ会社のガラス版もあって、どちらを選ぶか非常に迷ったのだけれど、TPUの法を選択した。

ガラス版の方も3D曲面に貼るという事を謳っているのだけれど、果たしてこれがカバーに干渉するかどうかはハッキリしないんだよね。3D曲面に貼るタイプは、実はガラス全面にくっつくような作りになっていない。多分、空気の抜けなどを考慮した結果なんだろうけど、マイクの穴とかそういったところからゴミが入る結果になるとかなんとか。

多分、TPUよりガラスの方が保護の面では良いんだろうけどさ、カバーに入りませんじゃ、悲しい。ガラスタイプを選んで吉と出るか凶と出るか……。試して見るのはありかもしれないけれど、今回は思い切れなかった。

充電ケーブルはType-c
えっと、最近のスマホはみんなこれ。

そしてXZsには充電用のケーブルが付属しないので、買う必要がある。

買ったのはこちらのケーブル。

何れにしてもケーブルも消耗品なので、買い替える必要がある。だから、タイミングが良かったとも言えるかな。

ちなみに、選ぶならUSB 3.0かUSB 3.1に対応しているケーブルが良いよ。
ちなみに3.0と3.1の違いはデータ転送速度だ。約2倍に向上している。充電速度も随分違う。これがUSB 2.0以下だとさらにデータ転送速度も充電速度も遅い。

一応、この手の変換アダプタも買って持っているのだが、USB3.0に対応しないケーブルを使っていはせっかくのType-Cの意味がない。だから、ケーブルは新しく買った方が良いよ。
マイクロSDカード
あとはこちら。
実は、スマホを更新する人は結構持っている人が多いと思うのだけれど、注意して欲しいのは速度。

Class 10、UHS-1に対応と書かれているのだけれど、カメラの性能が上がってスピードが求められるので、マイクロSDカードも新たに購入した方が良い。
今だと、大容量にも対応しているしね。XZsは256GBに対応しているから、容量のデカイヤツを買うと幸せになれるんだけど……、今のところ未だ高いので、僕は64GB程度でやめておいた。

買うと良いのはこれくらいかなー。


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

0 件のコメント :

コメントを投稿