キャンプでバーベキューをしよう!その準備は?

キャンプと言えば、バーベキューにカレーと定番の料理を作るのが良いわけだが、準備とかどうしたら良いのか?という点は結構悩むよね。
僕のオススメは、キャンプ場で用意されているキッチンを使い、提供してくれる焼き肉セットなどを使うパターン。
荷物を持ち込むのが結構大変なことを考えれば、傷みやすい食材などは現地で用意して貰えるサービスを使うのが便利だ。

グリルを用意する
とはいえ、やはり持ち込みで用意したいのが人情というモノ。
道の駅などで新鮮な野菜を見つけて、買って、焼いて食べるってのも、キャンプの醍醐味の1つ。
こんな感じの焚き火台でバーベキューをやると、雰囲気もばっちりだ。
by_amazon
イイカンジだー。でも、お高いのです。スノーピーク製は伊達では無い。
僕のオススメはユニフレーム。
これで3~4人分かな。
よく売られているこの手のタイプのコンログリルは色々と便利だし安価なのだけれど、正直持ち運びに難がある。
どうせ買うなら、サイドから炭を引き出せるタイプが便利でオススメなのだけれど、ボックスタイプは車の積載量に限りがある以上はちょっと躊躇してしまう。
いっそのこと、小型のコンロを2つくらい持って行って使う方が色々と便利かも知れない。3人までなら、このサイズでもいけると思うよ。
何よりコンパクトになるのが嬉しい。
ただ、尾上製作所のヤツは作りはそれなりだったので、ユニフレームのとかもうちょっと奮発した方が無難かも。
ユニセラはロングセラー商品なので、それなりの実績がある。卓上で使えるのも魅力的だね。

焚き火台
あとは、焚き火台などあると嬉しいかも。
この手の焚き火台でもコンロとして使う事は可能。
こんな感じの三脚と併せて使えば、調理も出来るしね。

火を使うために
忘れていけないのが、炭ハサミ。
そして、料理用にトング。
あとは、炭消し用のポットかな。
正直、ペール缶程度で十分だとは思う。

後はキッチン用品だけど、こちらは皆さん拘りがあると思うので、また後日と言うことで。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に