2017年3月9日木曜日

Wifi接続の家庭用プリンタが毎回行方不明になる件

我が家にはMG6930というプリンタがいらっしゃる。
一応、色々できる中の下くらいの位置づけの家庭用プリンタなのだが、最近は新しいのが出たらしいな。
色々良くなったみたいだけど、一番のポイントは小型化だろう。あ、あとタッチパネル化も大きいかな。
去年出しておけよ!!と思ったが、まあそれはいいや。
Wifi接続で
プリンタさんはコピーが主用途
で、我が家のプリンタさんは、ダイニングに鎮座している。
PCが別室にあるので、プリンタを使おうと思うと少々不便なのだが、何故そんなとこにいるかというと、スキャナーとしても使いたいし、コピー機としての用途が大きいから、という理由だな。

僕が住んでいる地区は未だに回覧板が主流で、これを必要なものだけコピーするという用途が一番使うケースだろう。

プリンタさんはwifi接続
そんな訳で、PCとプリンタはUSBケーブルでは無くてWifi接続なのである。

こんなのを介してWifi接続するのだが……、実はプリンタさんが大抵行方不明で困る。すぐにプリントエラーが出てしまうのだ。

これは機器の電源を落とすとIPアドレスが更新されてしまうという理由によるもので、数分かけて探し回るという効率の悪いことをやるわけだ。直ぐに見つかれば問題無いが、イマイチ上手く探してくれないらしい。

ちなみにスマホからNFCを使って印刷するパターンだと直ぐに見つかるのでありがたいんだけど、PCでNFCは無理だし。

そんな時は固定IPアドレスだ!

IPv4の設定
さて、固定IPアドレスの登録には、メニュー画面から設定してやらねばならない。これがタッチパネルでは無いので、思わずアイコンを指で押してしまうことしばしorz

まあ、気を取り直して、だ。

本体設定>LAN設定>その他の設定>TCP/IP設定>IPv4
と、設定画面へ行くと、IPv4の設定が行える。
ルータのデフォルトゲートウェイは192.168.1.1、サブネットマスクは255.255.255.0であることが殆どなので、プリンタさんは違う番号を割り当ててあげよう。例えば、192.168.1.10とかかな。
ちなみに、IPv6は「使わないように設定」してあげなければならない。これが悪さをするという話をチラホラと聞くのだ。

PCにも固定IPアドレスを割り振ってあげると良い。で、PC側からプリンタのプロパティからポートの設定を行う。
プリンタのプロパティ>ポートの追加>Standard TCP/IP Port
で、新しいポートを追加して、プリンタに割り当てたIPアドレスを入力してあげればOKだ。

……まあ、この話は後日もうちょっと分かり易く書きたいと思う。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

0 件のコメント :

コメントを投稿