スマホの充電ができなくなったorz

朝、目覚ましが鳴らない!!

そう言えば、スマホを目覚まし時計代わりにしていたんだけど、と思って枕元にあるスマホを見る → 真っ暗。

なんですとー!!

昨日まで使えてたのにorz

スマホに何が起こったか?

先ずは、慌てず騒がず電源ボタンを押す。

→ 点かない。

ダメじゃん。

充電器に接続。

→ 充電中を示すLEDも点かない。

ダメじゃん。

 

ひとしきり触った後で、取り敢えずアプローチの方法を変えてみることにした。

モバイルバッテリーに繋いでみたのである。

→ 充電中のLEDが点灯。真っ赤。

 

結論、どうやら、スマホの電源系が死んだのでは無く、充電ができずにバッテリーの残量が0%になった模様。

何故、モバイルバッテリーに繋いだか?というと、似たような体験をしたことがあったからだ。

その時は、LEDが点灯する状態だったから、「電源を入れる → 起動画面 → ブラックアウト」という状況になったが、今回は完全にバッテリー残量が0%になった上で時間が経っていたようで、起動すらしなかった。

だから、Arrows tabに起こった悲劇の方を先に思い出したが、いくらなんでも突然死は考えにくい。何しろ、交換されたばかりなのである。

……いや、半年経過してたか。

原因は何だ?

取り敢えず、100%まで充電できるかを確認した上で、何が原因かを考えた。

充電自体は可能で、家で充電できない。

だとすると、原因は2つ考えられる。

単純な話だが、充電する側の問題か、コネクターの問題か、の2択である。

実は、最近、車の中で充電する機会があって、その時にはコネクターの接続が怪しい事があった。

故に、原因としては考えうる訳なんだけど、今回の場合はより充電する側の方が怪しい。

何しろ、モバイルバッテリーでは充電できるのだから。でまあ、充電器を触ってみて、わかった事が1つ。

どうやらケーブルが内部で断線しているか、或いはコネクターの不具合である様だ。

そんな訳で、ケーブルをお買い上げ、という運びになった。

 

どんなケーブルが良いの?

さて、ここで問題になるのはどんなケーブルを選ぶか?だ。まあ、純正品を選べば良いのだろうけれど、無駄に高い上に入手が難しいと言う問題が。

sonyストアなら売ってるんだけどさ(Xperia Z3ユーザーである)。

 

まあ、単純に充電用のACアダプターを買えば良いのだ。

それ程高い訳でも無い。

 

だが、最近のスマホはタイプCが流行っている。ついでに言うと、最近はXZが気になっている。

ZXには充電機が付いてこないという事もあって、買う事を前提に考えると早まるわけには……、しかし……、うぬぬ。

まあ、落ち着いて考えよう。

ZXを買うかどうかはともかくとして、充電ケーブルには色々ある事をまず思い出さねば。

Android用の充電コネクタはUSB Micro B

ZXはType Cを採用しているが、ちょっと前まではUSB Micro Bという規格を採用しているスマホが殆どだった。

Z3もUSB Micro Bである。

データ用か充電専用か

実は、スマホ用のケーブル2種類ある。

「データ用」と「充電専用」である。

あとは「急速充電」出来るものもあるようだが、あくまで対応しているだけの話。

実は100均でも売られているうえ、流れる電流値自体はそれ程変わらないという話。

これなんかはリバーシブルで使える充電用のケーブルである。

 

結局、リバーシブルを試して見ることにしたが、何れにしてもケーブルは消耗品って事で。

あとは、クイックチャージ3に対応の充電機も買うことに。XZは対応しているからね。

 

え?XZを買うかって?

それはなかなか悩ましい。


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に