2016年10月5日水曜日

食べるラー油を買ってきたら人気だ

一時期流行った食べるラー油だが、スーパーで見かけたので思わず買ってしまった。

この手のアイテムは、少しあると嬉しい。

息子がお気に入りのラー油

特に息子がお気に入りの様子。

アレだな、まとめて買っちゃおうか?

まとめて買うとお得ではあるが……、意外に飽きるのは早いかも知れないので、1kgはちょっと危険だろうか??

 

1瓶あると色々使い勝手は良いのだが、660gで2週間くらいは保つ気がする。これで、豆腐にかけたり、料理に使ったりするとあっさり無くなってしまうので油断できないのだが、一袋ともなるとちょっとねぇ。

 

作るラー油

しかし、実のところラー油は自家製でもOKだ。

基本的には、唐辛子、油、香味野菜を火にかければOKという意外に簡単なものである。要は、料理と一緒なのだ。

 

1瓶で300円以上はするラー油だが、自家製ならばもうちょっとコストが抑えられるかも?

1瓶で110gというのが標準のようだが、中に入っているのはフライドガーリックが特徴的である。

だが、フライドガーリックだけならば商品として扱っているので、利用しない手は無い。

  • ごま油 100cc
  • サラダ油 50cc
  • フライドガーリック 15g(お好みで)
  • 赤唐辛子 5本
  • 一味唐辛子 20g
  • 砂糖 小さじ2
  • 塩 小さじ2
  • 醤油 大さじ8

小鍋に材料を細かく刻んで、ごま油、サラダ油を加えて火をかける。沸騰したら弱火にして3分程。そして火から下ろした後に砂糖、塩、醤油を入れて混ぜる。

それだけなんだそうで。

作り方はフライパンで炒めて作る物から、鍋で煮るタイプまで色々あるが、「加熱」の時に唐辛子の色を油に移すことと、「混ぜる」時は火から下ろして手早くやるのがポイントとしている物が多い。

 

そうそう、注意する必要があるのは湯気、煙は化学兵器並みの破壊力があるので、くれぐれも吸い込んだりしないように。目に入っても危険だってさ。

 

作ってみたらレポートしよう。


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

0 件のコメント :

コメントを投稿