水素水にご用心

「健康に良い」という宣伝がされている水素水だが、過信は禁物である。

この手の商品は「ナントカ還元水」とか色々手を変え品を変え、色々ある。だが、それが「効果がある」という話は寡聞にして聞かない。ブームはすぐに過ぎ去ってしまうところを見ると、宣伝するような効果があったかは疑わしいのだ。

水素水のウリ

そもそも、水素水はどんなウリがあるのだろう?

健康、美容に効果的?

まあ、「健康に良い」「美容に良い」みたいな話は良く宣伝される。

大手さんも出すくらいの「水素水」だ、効果があるに違いないという風に思い込むのは勝手だ。

しかし、どんな理屈で効果があるのだろう。

活性酸素を除去するメカニズム

活性酸素が体内にあると、老化が進む、みたいな理屈がまかり通っているので、これを除去するというのがその理屈らしい。

確かに、水素と酸素が結びついて水になれば、活性酸素が無害化するという理屈は分かる。

……分かるが、水素と活性酸素はそもそも結びつくのだろうか??

 

これに関しては「水素分子の生理作用と水素水による疾患防御」みたいな論文が出ていて、参考になる。

小難しい事が書いてあるが、要は水素分子とヒドロキシラジカル(・OH)は反応することが確認されたとあり、老化現象を促進するヒドロキシラジカルの付近に水素分子を供給できれば結合する可能性はある。

つまり、水素水を飲めば……。

高濃度水素水を飲んでも10分程度

まあ、飲めば水素を体内に取り込める可能性はあるが、論文中で1時間後には血中の水素水濃度は元に戻るとあり、ピークは10分後だとある。

 

そして、口から飲むのは「水素分子で飽和した飲料水」とあるのだが……、水素分子で飽和する濃度は1.96ppm程度(1mの水に0℃・1気圧下で0.98mol溶けて飽和)とある。

つまり、2ppm前後の溶存水素量を謳っている商品はまだ信頼できるが、これを大幅に超えていてもほぼ意味は無い(大気中ですぐに水素は抜けてしまうどころか、容器内で水素が抜けている可能性が高い)。

じゃあ、2ppmって多いの?という点が気になるところだが……。大気中の水素濃度は0.0001%だと言うことを考えると、水中に0.0002%の水素分子が含まれてますと言われてもちょっと喜べない。だって、大気中の水素分子の2倍しか溶けてないって事になるからだ。

そして、それ以上は溶かし込んでもすぐに外に出てしまう。つまり、体内に取り込むのは無理だって事になるワケだ。

とはいえ、水素水を飲んだら血中の水素濃度が上がったことも事実なので、飲んだ方がより水素を取り込みやすいと言うことは言えるだろう。

 

じゃあ、効果はあるの?

論文を読んでも「効果があったと考えられる」「改善効果がある可能性を示唆している」と歯切れが悪い。

たとえば,水素水飲用後に脳や筋肉で H2の増加を検出するのは容易でない.時間の係数を掛けると 2% 水素ガスの吸引による H2量が桁違いに多く,しかも全身に H2が行き渡るのである.

と、まあ、飲むよりも吸引した方が高い効果が得られそうだと指摘されている。

 一方,0.8 mM の飽和水素水を摂取した直後は胃や小腸および周囲にある肝臓などが高濃度の H2に暴露され,これらの臓器では一過的に水素ガスの吸引よりも高い H2濃度となる.この濃度差が,H2の絶対量が少ない水素水でも様々な生理的効果を示す一因かもしれない.

だが、実験結果から効果は推認できるので、飲んでも効果が得られる可能性はあるよと、そう結んでいる。

 

研究は始まったばかり

実は、この手の研究は未だ始まったばかりで、身体に悪い影響がある事は確認されていないものの、確実な効果があったという結果も得られていない。

実際に、国からも行きすぎた表示には指導が出ていたりする。

「水素水生成器」の効果は? 国民生活センター、明確化を要望

2016.3.11 13:36

 国民生活センターは10日、水道水に含まれる活性酸素の量を抑制するとうたって「水素水生成器」を販売している2事業者に、抑制するとどんな効果があるのかを明確に記載するよう要望した。

この話は「動脈硬化や心筋梗塞、がんなどに効果あり」というのが、確認されていな事実であり、「生成器による活性酸素の抑制機能は必ずしも体内の活性酸素の量を減らすといった健康面への効果を示すものではない」という注意の呼びかけもある。

 

つまり、よく分からないから、気軽に手を出すな!という話だ。

 

水素水の効果

結局のところ、水素水を飲んだらどうなの?という問いかけに対する結論だが、「未だよく分からないけど、多少は良い効果がありそう」というものだ。

これは、現時点では、と言うことなので悲観することは無いが、効果のよく分からないものに気軽に手を出すのも、アホの極みである。

 

他の飲用水と大差無い、レベルの認識でいたほうが良さそうだね、と言う話。

 


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に