定期的に自転車のタイヤを替えようね

自転車を購入してからそろそろ3年も経とうという頃になると、タイヤのすり減りも本格的にヤバくなる。

乗る頻度によるけれど、溝が無くなってきていたり、サイドウォールにヒビが入っていたりしたら交換しないと。

購入してから

えっと、自転車を買ったという話をしたのがこの時だ。

今が2016年で、ほぼ毎日通勤に使い続けて3年半以上乗り続けていることになる。

前回も勧められていたのだが、時間が採れずにズルズルと交換時期を先延ばしにしていたのだけれど、流石に雨の日にスリップしたのでヤバイと思って替えることに。

タイヤ交換の目安

ちなみに、自転車のタイヤの寿命は色々なサイトが色々な事を言っているが、割と多いのが3,000km~5,000kmくらいで交換が望ましいということだ。

 

僕の場合は、1日5km程度走っている様なので、年間1100km程度、3年経てば交換の時期という計算になる。

ゴムの品質的には1~2年と言ったところが目安になるようだが、まあ、現実的には3年くらいは平気でしょう。

 

溝が無くなれば即交換だけどねー。

 

タイヤを交換するときに
工賃は結構バカにならない

タイヤ交換の工賃はお店によって様々だが、1000円以上というところも珍しくは無い。

だから、部品代込みで1万円を超える事も珍しくない。

 

ただ、実際、自分で交換することが容易なパーツなので、自分でやってみるのもありだと思う。

タイヤを替えるときはタイヤチューブも

ただ、気をつけたいのはタイヤチューブ等も一緒に交換した方が良い。

パナレーサー辺りは安くてお手軽だが、実はタイヤの性能は自転車の乗り味に大きな影響を及ぼす。

どんな目的で乗りたいかということを考えてお店の人に相談すると良い。

ちなみに、タイヤを替えるときはリムテープの交換も必須である。

自分で交換するときは買い忘れないように。

修理セットがあると便利

そうそう、パンク修理にも必要なので、自分でタイヤ交換するならばキットを買っておくと良いよ。

マイナスドライバーとか使うのも手だけど、先端が尖っているとチューブを傷つけてしまう情けない結果に。

是非とも1つ用意しておくべきだ。

 


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に