家庭へのNAS導入を真剣に検討

……検討したいなー、というのが本音。でも、コスト的な面を考えるとなかなか(汗
でも、あれば絶対便利だよね。
NASについてのおさらい
そもそもNASという単語を知っている人が、この単語で検索してこのサイトを訪れるはずはないわけで。
以前もこんな記事を書いたけど、「NAS」で検索してたどり着く人はほとんどいなかった。

つまり、ここで説明しても……。
ま、いっか(笑)
簡単に説明すると……
まあ、早い話が記録メディアである。
ネットワークにぶら下がったハードディスクというべきか。

だから、スマホからもパソコンからもアクセス出来て、記録もできれば閲覧もできる。
スマホで撮った写真を全部NASの中に放り込んでおいて、パソコンやテレビで見る、タブレットで見るなんてことが可能になる。
さらに言えば、外からもアクセス出来たりするんだけど、まあ、その辺はわきに置いておこう。
イメージ
以前もこんな図を紹介しているね。
現在のおすすめ
QNAPのNAS
以前紹介したのがQNAPというメーカーの奴で、そこそこ優秀だという話だった。
価格は2万円弱だが、これにハードディスクが必要なので……。
こいつを2つばかし……って、3Tで1万3千円を切るとは……、世の中凄い時代になってきたものですな。
写真の保存だけなら1Tでも問題なさそうである。1Tなら4万円以内でNASが組めるね!

とにかく、IOデータやバッファローの高価なNASを買うよりもお手軽に快適に環境が整えられるQNAPは断然おすすめ。
Synology
ところが、最近気になっているのがSynologyというメーカーのNASだ。
QNAPよりちょっと高めだが、それでも3万を切る価格設定で、DTCP-IP対応の商品までそろえているので、家庭内にあるテレビなどの家電からも通信が可能となる。
更に、シングルプロセッサだけでなく、デュアルコアプロセッサ、クワッドコワプロセッサを積む高機能版もあって、通信速度もストレスフリー。
……多分、写真を撮り貯めるだけなら、シングルコアだけで問題ないが。

まあ、とはいえ、マルチメディアとの連携が可能という点は、嬉しい。
少し大きな容量のHDDを買って、テレビともリンクさせたりするのはきっとありだろう。

HDDに3Tのものをチョイスしても、5万円前後でNAS環境を構築可能か……。

あー!欲しくなってきた!!
 後はお金だけだな!!

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に