Arrows Tabが壊れた!

いや、はえーよ

折角、保護ガラスを奮発したのにさ!!

電源が入らない!!

実は我が家のArrows Tabは主に妻が使っている。
で、朝になって妻が「電源が入らない!(T.T )( T.T)おろおろ」という感じだったので、さっそく僕も触ってみた。どこの家庭にでも良くありがちな、「家電担当は夫」というヤツだね。

電源が入らなくなったら?

先ずは、Arrows Tabの電源ボタンを押してみる。


電源ボタンを10秒間押し続けると、強制的にArrows Tabの電源を落とすことが出来るのはご存じの通り。
休止状態でフリーズしている場合には、電源が入らないように見えるので、一旦落として、再起動というのが正しい手順となる。

……無反応だね。


これでダメなら、充電を疑う。

先ずは、本体に充電器を接続する。これでランプが付けば、電源系は取り敢えず反応があることになる。果たして、充電器を接続するとLEDランプがオレンジに点灯した。

電源ランプは点く

もし電源系が死んでいると、充電状態を示すLEDが点かないことになる。なので、まずはこれを確認したのだが、幸いにもうちのArrows君はオレンジランプは点いたので、そのまま充電してしばらく放置することにした。

これで、電源系が生きていれば、充電が完了してLEDランプは緑色に点灯することになるハズなのだが……。


が、一向に緑色の充電完了を示さない。つまり、満充電にならないという事を意味するね。

……これ、ヤバイ?


強制的に再起動

次に強制的に再起動をかけてみることにした。

電源キーを128秒以上押し続ける……。2分以上押しっぱなしにする。これで強制再起動がかかるらしいのだけれど、うちのArrows君はそれでも反応せず。


ちなみに、強制的に再起動して何が期待できるか?というとOSの初期化、というか、状況の初期化だ。例えばOSがエラーをはき続けてフリーズしている状態であれば、強制的に再起動には意味がある。

ただ、これは電源系のトラブルには意味が無い話で、これまでの状況から察するに、状況改善に繋がる可能性は、実のところ薄いのだ。


しかしまあ、再起動をかけて状況が変化するのであれば、それはそれで意味がある。一方で、これでダメならもう店に行くしか無いわけで、待ち時間がアホほどかかるドコモショップへレッツゴーである。

結果は……

結論から言うと、修理になった。

<(_ _)>ガーン

いや、充電ができない時点でその可能性は考えていたんだけどね。

……困るねぇ、君。

ドコモショップは丁寧な対応だったが

流石客商売である。

ドコモショップは、意外に丁寧な対応だったのだが、しかし何故あんなに手続きに時間がかかるのかと。
何にせよ、代替機を出して貰って「2週間預かり」になるらしいことが分かった。

ただ、スマホ修理の常だが、データの方は諦めるより他無さそうである。

データのバックアップは定期的にやろうね。


修理箇所は
結局のところ、スイッチ周りの基盤が故障していた、等と言う結果となり、多分基盤を交換したのだと思われる。

新品同様になったArrows君だが、どうやらこの様なトラブルは珍しくないらしく、ドコモショップでもその様な話をしていたし、ネット調べると似たような事例が幾つか引っかかってきた。

まあ、工業製品なので仕方ないのだが、データの保存はしっかりしておかないと、ある日突然動かなくなるなんて事は珍しくない。その辺りは要注意だって話。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント



このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ(改定版)

エーハイム2213の呼び水、ホースを口で吸うのが嫌な人の為に