2015年11月17日火曜日

サーモスのフードコンテナ、使ってみた!

前の記事を書いてから1年ほど経った。

今回は、その使用レポートなどを。

前回買ったのは0.3Lタイプであった。

フードコンテナの使い勝手

1年間使ったレポート的な話だ。参考になるとイイネ。

保温機能はとても暖かい

いやまあ、当たり前なんですが(苦笑

 

フードコンテナの保温機能はそれなりに優秀である。

前回はこのポーチと一緒に買ったのだが、ポーチと一緒に使えば夕方まで熱々である。

特に冬の間は非常に嬉しい。

 

温かい汁物を持って行くには

ただ、気をつけなければならないことも。

温かい汁物を持っていくためには、必ずやらねばならないことがある。

それは、事前の加熱である。

沸騰したお湯を容器に入れて2~3分。この手間を怠ると、残念な結果に。

もちろん、中に入れるスープなども入れる直前に加熱しておくのが良い。

 

生温いものはNG

もう一つ注意して欲しいのは、生暖かいスープというのは止めた方が良いと言うこと。

 

正直、雑菌を培養する容器にしかならない。

 

酸っぱいスープを飲みたくなければ、十分に注意されたし。

 

入り口が狭い

開口部分は9cm程度。

深さに対して開口部分が狭いので、具がたっぷりのスープを持っていくのには色々と不便だ。

特に、箸などを突っ込んで食べるというのは、なかなか大変である。

公式の容器にもこんな感じのスプーンが用意されているようだが、角先のスプーンを使うとすくいやすい。容器の底が角張っているので、その形に合ったスプーンが良いという事だね。

 

そして、容量も0.3Lは必要にして十分である。

 

もうちょっと背の低いのも試したい

こんな感じのアイテムがあるので、一回試して見たいと思う。

実は、こちらの方が開口が広く設定されている。

保温性能等は同じなので、なかなか良さそうである。

あい、これも忘れずに。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

0 件のコメント :

コメントを投稿