2015年10月20日火曜日

サッカー用のソックスを買おう

意外に高いサッカー用のソックスは、消耗品である。

子供がサッカーをやっているのだが、サッカー用の靴下も半年も経たないうちにボロボロになるね。

サッカーソックスの売れ筋
adidas 3ストライプ

一番人気は、安定のadidasである。

品質も問題無いし、価格も1000円前後に設定されていることが多い様で。

息子も愛用している。

 

Nike エントリーサッカーソックス

やはり、スポーツメーカーのNikeも人気。

adidasに比べてシンプルなデザインだね。

 

mizuno サッカーソックス

ミズノは野球という印象があるけれど、サッカー用品も作っている。

作りは堅実らしいぜ。ミズノのスパイクは使っているけど、なかなかのものである。

 

割とまとめ買いできる機会もあるので、安売りしていれば是非購入をお勧めしたい。

 

サッカーのソックスは足の保護のために必要

たかが靴下という無かれ。

サッカーでは「ストッキングの装着」が義務づけられている。ストッキングとは、サッカー用の長いソックスのことだ。試合に関する規則で決められているので、履かないという選択肢は無い。

 

ストッキングはサッカーの疲労を軽減する機能があるとも言われている。

その他にも、シンガードを装着するという機能もある。

サッカーでは、こうした「シンガード」と呼ばれるすね当て、プロテクターが必須だ。レガースとも呼ばれるね。

モルテンのシンガードは、新技術で作ってあるらしく、軽くて丈夫なんだとか。

 

で、シンガードはソックスの中に仕込んでおくのが、通常の装着の方法となる。ただ、シンガードストッパーと呼ばれる商品があり、コレを使うのが正式な止め方となる。

実は、シンガード、固定していないと、靴下の中で結構動いてしまう。

子供にとってはそれが不快なので、シンガードを外したがるこも。いや、それよりも必要なときに正しい位置にシンガードが無い方が問題だろう。

 

レガースストッパーをストッキングの外側からレガースの下に巻くという方法もあるようだが、ズレないことが重要らしい。

 

装着に違和感が無いものを選びたいね。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

0 件のコメント :

コメントを投稿