M570tが壊れたので、新しいマウスを

うー、壊れちゃった。

割と気に入っていたのだけれど、マウスの右クリックと左クリックの両方が反応が悪い。

ワイヤレストラックボール

トラックボールたいぷのマウスは以前から愛用しているのだが、前回壊れたときもこのブログで紹介した。

使い勝手は以前にも説明したが、場所を採らないという点で素晴らしい。

M570t

前回の記事が、2012年10月の記事だから、このマウス、概ね3年保ったことになる。保証書があれば、保証期間内の様な気もするけれど、保証書は見当たらない。

うーん、毎日使うものじゃ無かったので、余り保たなかったというべきかな。

どうやら、このマウスに使っているスイッチが、オムロン製からノーブランドに格下げになったので、スイッチの信頼性が若干落ちた模様。

自分で修理する道も

割と、自分で修理する人もいるみたいなので、ありだとは思う。

このスイッチらしいのだが、数十万回程度の耐久性はあるはずなんだよねー。

しかし、我が家のマウスはここが劣化したらしく、クリックが安定しない状況となってしまった。

ちなみに、この高耐久版もある模様。

腕に覚えのある人は、このスイッチを買って半田付けすれば、スイッチが壊れただけの症状は回復する。

ネジが特殊なので、こういったアイテムは買っておくべきらしいよ。

 

別のマウスを物色する

しかし、修理するにしても、予備のマウスは必要であるし、修理できるかも分からないので、やはり新しいのは確保すべきだろう。

ロジクールのワイヤレスマウスM235r

で、先ずはコイツを候補に。

まあ、取り敢えずはお値段で決めたが、白の他に3色のバリエーションがあって、まあ、妥当なお値段の様な気がする。

M325tDS

こちらもロジクールで、会社で使っている。

使用感も悪くないし、カラーバリエーションも黒以外に5色もある。

だけど、それなりのお値段はする。

M235rよりもホイール部分がちょっと高級になっているのと、電池の保ちがちょっと良いらしく、会社でも未だに電池交換をした記憶が無い。

検討の余地はあるのかも。

M705r

会社で使っているマウスその2。

こっちの方がメインのPCで使っていて、2年ほどヘビーに使っているのだが、壊れる気配も無い。

電池は先日替えたばかりで、マラソンマウスの名に恥じないスタミナっぷりだ。

まあ、3年は保たなかったんだけど(苦笑

それはともかく、スクロールの好みで「好き嫌い」が分かれるようだけど、(高速スクロールは慣れないと使いにくいし、ロックしておくとスクロールボタンがカクカクする)ボタンが割り当てられるのは便利だ。

 

ただし、安くはない。

それでもM570tを新たに買おうとすると6000円位するので(3年前は3000円でおつりが来たのに)、メインで使うならばありかなぁ。

ワイヤレスは譲れない

いずれにせよ、ワイヤレスマウスに慣れてしまったら、もう有線に戻ることは難しそうである。

 

使ってみて始めて分かる、線が邪魔しているという感覚なのだが……。

 

さて、取り敢えずはどうするかなぁ……。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に