Bluetooth対応のキーボードを物色する

そろそろタブレットがー、という周期に入ってきた。

何が、定期的に欲しくはなるんだけど、結局断念するんだよね、買うのは。

Nexsu 7が欲しいとは思っていたのだが、イマイチ手に入れるところまで行かなかったんだよね。

先ずはキーボードを探す

先ずは、こんなのが第1候補だ。

携帯性を優先したい

今のところ優先順位が高いのは、携帯性である。

タブレットにもスマホにも使いたいという感じで、取り敢えずはキーボードを手に入れたいという動機だから、「携帯性」は外せない。

だとすると折りたたみができる奴が良いんだけれど、EC Technologyの3つ折りは、閉じた状態で146mm。開いたサイズで251.7mm。

折りたたみ機構がいない、ちょっと安価なタイプもある。

ATiCのキーボードは横幅は285mmか。それなりに大きいねぇ。

キーピッチが19mm(18.8mm)と、通常のキーボードとほぼ同じなので、それなりに打ちやすいようだが、この点は折りたたみタイプと同じだ。

折りたためる奴を選ぶか?

3つ折りの他に、2つ折りのキーボードもある。

2つ折りでも3つ折りでも、畳んだときの余り大きさが変わらないのだけれど、キーピッチが少々変則的なのがちょっと気になる。

 

使い易さは重要

とはいえ、結局この手のヒューマンインターフェイスは、実際に触ってみないと使い勝手が分からないというのが辛いところ。

 

高価な奴でも、合わなければどうしようもない。

 

結局、電気屋さんで実際に触ってみるのが良いのかも。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に