2015年8月10日月曜日

海水浴に行ったら財布や貴重品はどうしてる?

さて、この季節、海水浴にいって泳ぎたい!という家族もいるだろう。

我が家でも「クラゲが出る前に!!」ってな事で、海に行ってきたわけなんだけれど、貴重品はどうするの?という事で少々悩んだ。

一番困るのは財布かな?

海水浴には貴重品を持っていかない

身も蓋もない話なのだが、一番大切なのは持っていかないことだ。

持っていかなければ、無くなったりはしないからね。

 

ただ、必需品というものはやっぱり存在するし、全部置いていくというわけにも行かないのだ。

時計はどうする?

最近は腕時計をしない人のほうが多いと思う。

でも、アウトドアには腕時計があったほうが絶対に便利だ。携帯やスマホをチラチラと見るというのはちょっと非現実的な話だからだ。

防水でなおかつ安いやつ。

これを用意するのが正解だろう。

もちろん、こだわりたい人には少々高いものを選ぶことをおすすめしたい。

海水浴だとはいえ、カッコワルイのはダメだからね。

 

ただ、いくら完全防水とは言っても、塩水などに浸かればそれなりに痛むのは事実だ。

出来れば、普段使いとは別のものを用意することをおすすめしたい。

スマホ、携帯はどうするの?

案外悩むのはスマホだろう。

海水浴に行ってまでスマホを使っているのは興ざめだが、連絡をとったり調べたり、あるいはカメラを持ち込むのは心配なのでスマホで、という人もいるだろう。

こうした便利グッズを用意するのもありだが……、Ziplockあたりで簡易防水というのも、ありだ。

僕は、防水ケースを用意できなかったのでZiplockを使ったが……、完全防水は出来ないので注意して欲しい。

ジッパーが閉まっていなかった!なんて悲劇に見舞われることも珍しくないし、空気が入っていると思わぬ衝撃で口が開いたりと、心許ない。

出来れば海の家などに預けておくほうが良いだろう。

お金は?

まさか、財布をそのまま海に持ち込む強者はいないと思うが、お金はどうしても必要である。

これはやっぱりZiplockの出番だと思う。

カードなど、使わないものは持っていかないか、或いは海の家に預けるべきだが、少額のお金はどうしても持ち歩かねばならない。

そういった場合には、Ziplockに小分けにして持ち歩くのが望ましい。

もちろん、こういったポーチを使うのが正解なのだが、それでも開閉を繰り返すと海水侵入のリスクはどうしたってある。

こういったアイテムも便利なのだが、何度も開閉するにはあまり向いていない事もあって、小銭などを収納するには嬉しくない。

鍵などは?

鍵は持ち歩くことを考えるべきではないだろう。車で海水浴に行って、鍵が作動せずに帰れない、なんてアホなトラブルに見舞われたくなかったら、是非ともそうすべきだ。

コインロッカーや海の家などを利用して、海に入る前に預けておくのが正解だ。

 

一番大切なのは、やっぱり持ち歩くものを必要最低限に抑えることだろうね。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

0 件のコメント :

コメントを投稿