Xperia Z3のカバー、追加レポート

以前、「追加レポートをするぜ」と書いたので、簡単にだがお伝えしておこうと思う。

以前書いた記事はこちらだ。

4ヶ月くらいは使ったって事になるな。

カバーの質感

ハッキリ言って、このカバーに求めるのは質感ではない

「スリムレザージャケット」なんて名前が付いているが、ハッキリ言って、レザーでも何でも無い。

人工レザーくらいの質感を期待……していたら全くダメだ。表側はビニールそのもの。「ヘアライン加工のソフトレザーを巻き付けた」と商品の説明にはあるけれど、それを期待してはダメ。

 

ただ、スマホの画面があたる側にはレザーっぽい生地が貼られていて、こちらはまあ、悪くは無い。

触感も悪くは無いので、見た目さえ期待しなければそれなりといった感じかな。

 

カバーの裏側

えーっと、こんな感じになっている。

41dw844XA L

カードが入るようなポケットが付いている。スイカのような交通カードを入れておけば、それなりに便利に使えるのかも知れないね。

 

ただ、このカードを抜き出すための楕円形の穴が、余り宜しくない。

何がダメかというと、蓋を閉じているといちいちガラス面に跡が付いてしまうのである。

拭き取れば良いのだが、これが結構気になる人は気になると思う。

 

充電するにあたって

このカバー、卓上ホルダ対応なのだが……。

スマホの外側を覆っているプラの部品の一部がパカッと外れて充電できるようになるのは良いとして、充電するときにカバーのぶらぶらしている部分が邪魔になるのはどうかと。

 

マグネット式充電ケーブルを使うには、やっぱりこのカバーの一部をパカッと開けなければならないのだが……、これがやっぱり邪魔になる。

 

悪いと言うほどでは無いんだけど、モヤモヤする部分ではあるな。

 

以前の懸念事項
電話のし易さ

以前も、カバーを開いて電話を受けなければならないのが煩わしいのでは?と書いたのだが、やっぱり煩わしい(苦笑

 

でも慣れるよ!

 

ワンアクション増えるだけなので、まあ、画面保護と引き替えにしたと思えばこの点は問題無いと思う。

 

厚みが厚くなる

Z3のウリはなんと言っても薄さなのだが……、これを犠牲にするメリットがあるかどうかはかなり個人の主観によると思う。

 

1.5倍くらいは厚い気がする(苦笑

でもまあ、Z3は裸の状態だとかなり滑り落ちやすいので、保護の観点から言えばアリなレベルだと。

 

まとめ

とまあ、ダメだしばかりだったんだけれど、保護カバーとしては十分その役割を果たしている。

 

何度か落としたが、ガラスカバー以外は割れていない。

いやー、ガラスカバー、いくら何でも脆すぎだろう(涙

 

っと、まあ、ガラスカバーの話は置いておくとして、保護機能を求めていた身としては、買って良かったとは思っている。

ただ……、次に買うならもう少しデザイン性の高いものが欲しいなぁ。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に