パソコンの性能アップを妄想する

以前、PCを自作する話を書いた。

あー、自作系の話かぁ、という方もいるとは思うが、プラモデル感覚で組めるので割と楽しめる。

ただ、コスト的に安く抑えられるか?というと、そんな事は無いので大人しく組み上がった奴を買った方が無難だ。

以前の記事

まずは、自作したときの記事を紹介しておこう。

準備編

色々書いたなぁ……。

 

趣味の範疇で組んだので、お遊び程度だと割り切って読んで欲しいんだけど、簡単にいうとXPのサポート終了を機会にPCを新しくしたって話だね。

組み立て編

そして、まだ記事は続くのだった。

まあ、CPUクーラー辺りでちょっと苦戦したけれども、それなりに無事に組み立て終わって、何の問題も無く現状は動いている。

 

起動もXPや7に比べても相当早い。

使いにくいという評判のメニュー辺りも、慣れれば……、いや、慣れても使いにくいかな(苦笑

 

どのみに、そのうちウィンドウズ10が出るらしいので、それまではお預けである。

 

性能アップを考える

で、ここからが本題なんだけど、手を入れるとしたら何が出来るか?と言う話。

今付けているCPUがLGA1150のG3220なので、この辺りのスペックアップというのは、アリだと思う。

CPUを代えてみる?

前回、6000円前後で入手したCPUだが、円高の影響でここの所値上がりしている。

が、G3450辺りが9400円程度の値段が付いているので、ちょっとだけスペックアップというのは嬉しいかも知れない。

しかし、やるのであれば、i5やi3位まではスペックアップしないと、恩恵を感じられないのも事実。

 

お金があれば、という感じかな。

メモリを増やす

大本命なのがこれ。

RAMを増やす事で作業領域が増えるので、ストレスが大幅に減ると思われる。

今のところスロットは2/4しか使っていないので、更にメモリ追加、というのが一番アリな選択肢だね。

既に同じものを2枚差してあるので、もう2枚増やして合計16GBにすれば、かなり快適になるハズ。8800円程度と、CPUと同じような価格帯で各段に効果は期待出来る。

……いや、今特にストレスを感じていないことを考えれば、そんなに変わらないかも(汗

 

CPUを代えるよりはアリだな。

SSDを導入

個人的に目論んでいるのは、SSDの導入だ。

これは以前も言及しているので、詳細は省略するがOSの起動時間は早くなると思われる。

容量によってお値段が違ったり、性能によっても色々なので、迷うところだ。

 

後は、グラフィックボードなんかの増設が良いと思うのだけれど、取り敢えず今回はこの辺りで。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に