キッズプレートを使おう

我が家のお皿のラインナップに、キッズプレートと言うヤツがある。

そう、こんな感じのアイテムだ。

キッズプレートは楽しい

我が家の食卓でキッズプレートが活躍するシーンはそれ程多くないが、それでも週に1回くらいの割合で登場する。

小さい頃から使っているので結構古くなってきて、そろそろ買い替え時みたいだけど。

 

でも、子供達は大好きだ。

 

キッズプレートだと楽しく食事が出来るんだそうで。

そのお陰かは知らないが、食べ残しは少ない気がする。

子供が小さいうちはメラミン製がオススメ

子供達が小さいときは、メラミン製のキッズプレートがオススメである。

5歳くらいまでは、自分でお皿を落としたり、と言う事もある。

 

軽いのと、割れにくいのが良いよね。

実際、下の子は未だにメラミン製である。

 

ちょっと大きくなってきたら磁器製が良い

まあ、磁器製のはむしろ「キッズプレート」ではなく、「ランチプレート」なのだろうが、使うならガラの無い白いヤツがいいね。

こんな感じのなら、大人が使っても嬉しい。

 

上の子は、小学生に入ってから磁器製のお皿に変えた。かなりオシャレに見えるから、本人もお気に入りらしい。

 

洗いものが減る

でも、キッズプレートやランチプレートの何が嬉しいって、洗いものが減ることだよね。

細かいお皿が何枚も、と言うスタイルも悪くは無いと思うんだ。

でも、大きさの違うお皿が何枚もあると収納に不便だし、洗うのも面倒だよね。

 

え?最近は食洗機があるから問題無い?

まあ、そうかも知れないけれど、洗いものの点数が減ること自体は、食洗機を使っていてもメリットはあると思うんだ。

 

 

まあ、そうはいっても、我が家で一番活躍するお皿はコイツなんだけど(苦笑

四角い白皿。

良く割れるけど、それだけ使っているって事だよね(汗

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に