2015年1月6日火曜日

新年早々、Xperia Z3を壊したorz

えー、買って1月経たないうちに修理である。

報告はしなかったが、スマホをSonyのXperia Z3にした。最近、タダ同然で配布中なので、そういう戦略なのだろうな。

Xperia Z3

スペック的にはこんな感じ。

サイズ(高さ×幅×厚さ) 約146㎜×約72㎜×約7.3㎜
質量 約152g
CPU Qualcomm Snapdragon 801 Quad-core 2.5GHz
ディスプレイ 約5.2インチ トリルミナスディスプレイ for mobile/LCD(Full HD)
電池容量 3100mAh
充電時間 約140分:共通ACアダプタ05使用時)
約400分:共通DCアダプタ03使用時)
連続通話時間 3G : 約810分
GSM : 約740分
連続待受時間 3G(静止時):約750時間
GSM(静止時):約570時間
LTE(静止時):約640時間
OS Android™ 4.4
メモリ RAM :3GB
ROM : 32GB

とまあ、数字で示しても分かりにくいので、体感的な話を少々。

電池のもち

まあ、1日は保つね。

「電池容量が3100mmAhになったから、劇的な改善が」という話が出来るかと思いきや、やっぱりやれることが増えてヘビーに使う分だけ、電池の消耗も早い。

でも、ヘビーユースで1日保つのだから、まあ、合格と言えるのかな?

サクサク具合

モタツキは一切無い、と言っても過言では無い。

極めて快適に使える。

音質

期待していなかった部分だが、音質はかなり良い。

ハイレゾ音源の再生に対応しているそうな。

 

まあ、音質は良いのだが……、何やら音が漏れやすい気がして仕方が無い(苦笑

スピーカーモードにしていなくても音が結構聞こえるような……。

重量

Z3の重量は約154g、iPhone6 Plusは172g、iPhone6が129g、GALAXY……はどうでも良いか。Aquos Zetaが159g、Aquos NXが166gと、まあ、ライバルと比べても重量的には横並びといった感じ。

 

実際に持ってみて、使い勝手としては重量感は感じない。その辺りのデザインもしっかりされているのだろうな。

だが、一世代前のスマホと比べると重くなっているのは事実。

落とせばそれなりにダメージがorz

 

とにかく、落下には気をつけて欲しい。

 

Z3を保護しよう

そんなわけで、ある程度はZ3を保護することを考えた方が精神安定的にも良い。

ガラス製保護フィルム

先ずは、前面のフィルムだ。

【前面フィルム】 SONY ソニー Xperia Z3 softbank ソフトバンク docomo ドコモ au 国産ガラス採用 強化ガラス製 液晶保護フィルム 2014-2015 冬春モデル ガラスフィルム 厚さ0.33mm 2.5D 硬度9H ラウンドエッジ加工 on-device 【国内正規流通品】 (Z3(前面))

新品価格
¥1,620から
(2015/1/6時点)

こいつは以前にも紹介したが、ガラス製の保護フィルムの使用感は最高である。

ただし、割れる。

僕のガラス製保護フィルムも落としたお陰でバリッバリに割れた。

いや、ガラスなんだから割れるのは当たり前で、表面はしっかり保護されていたことを考えれば、保護機能は発揮できていたと言うのが妥当なのかも知れない。

だけど、一端ヒビが入ってしまうと結構直ぐに亀裂が拡大するので、交換を余儀なくされることを考えると、コスト的には痛い。

ジャケット

そんなわけで、ジャケットを着せるのはほぼ必須だと思われる。

レイ・アウト 『docomo Xperia Z3 SO-01G』 『au Xperia Z3 SOL26』 『SoftBank Xperia Z3 401SO』用 シルキータッチ・シリコンジャケット ホワイト(半透明) RT-SO01GC1/W

新品価格
¥954から
(2015/1/6時点)

シリコン製のジャケットでも無いよりはマシ程度の衝撃吸収力を発揮する。

レイ・アウト docomo Xperia Z3 Compact SO-02G マットハードコーティング・シェルジャケット マットパールホワイト RT-SO02GC4/W

新品価格
¥1,535から
(2015/1/6時点)

シェルジャケットならば、若干は衝撃から本体を守ってくれるものの、「多少」のことだ。

レイ・アウトXperia Z3用 『純正卓上ホルダ対応』 横開き ブックカバータイプ・クラシック・レザージャケット(本革) バイオレット RT-SO01GLBC5/V

新品価格
¥4,154から
(2015/1/6時点)

で、この手のカバーが衝撃には強そうだという結論になった訳で。

まあ、好みの形のジャケットを選ぶというのはなかなか難しいねぇ。

修理に2週間

えー、で、冒頭の話に戻るのだが、Z3を落としたorz

んで、故障したっぽいので、修理に出したのだが、2週間もかかるとか。

修理代は5,400円だそうで。

帰ってくる迄には、何らかの保護方法を考えておかなきゃね。

追記

壊したZ3は、1週間ほどで修理されて戻ってきた。

……いや、「修理されて」というのは正しくないかも?だって、修理項目を見たら、ボディも基盤も交換という事になっていた。

つまり、新品同様という訳だ。

……修理って一体(汗)

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

0 件のコメント :

コメントを投稿