2014年12月8日月曜日

スマホ用の保護フィルムは、強化ガラスがオススメ

大抵の人が、スマホに保護フィルムを貼っていると思うんだけど、僕も例に漏れず保護フィルムを貼ってスマホを使っている。

で、今回は保護フィルムじゃなくてガラスタイプを使ってみたので、今更ながらそのお話。

注:ちっともオススメしてなかったので、文章を再構成しました。

強化ガラスフィルム

割と認知度が高くなってきた保護フィルム用のガラスだが、材質はガラスで、スマホに張り付く方の面にはシリコン系の素材がコーティングされているので、吸い付くように張り付く。

反対側の面、つまり表側は滑りが良くなるようにコーティングがなされている、とまあ、そんな感じの物が多い。

 

指の滑りは良くなる

強化ガラスを使った保護フィルムの一番のメリットはコーティングのお陰か、表面がつるつるになる所かな。

そりゃもう、ツルッツルになる。

 

樹脂フィルムでは実現出来ないレベルだと思う。 

 

耐傷性が高くなる

耐傷性が高くなるので傷がつきにくくなるのもポイントが高い。

カッターなんかを使ったデモンストレーションは見たことがあると思うけど、表面硬度が9Hレベルのものだと、かなり保護能力は高い

 

あ、ただ、耐傷性が高くなるとは言え、細かいスクラッチ(引っかき傷)は付く模様。

矛盾しているようなんだけど、床の上をすべらせるようなことをやると、意外に簡単に筋がついてしまうそうで。表面硬度はH9とはいっても、硬い粒を巻き込むとやっぱり傷が入ってしまう。

 

透明度は各段に高い

透明度も凄い。

こればっかりは、プラスチック製の保護フィルムでは体感できないレベルのものがある。

あと、気泡が入りにくいのも嬉しいかな。

 

ガラス板を使っているので、透明度が高くなるのはもちろんのこと、板状だから気泡が入りにくくなる訳だ。

 

樹脂フィルムを貼るのが苦手な人でも割と簡単に貼れる模様。

 

ガラスだからやっぱり割れる

でも、ガラスなので、衝撃を受けると割れるのは避けられない。

耐衝撃性は高くなっているみたいだけれど、それでも割れる。いがに簡単にパキッと行ってしまう。

 

「貼る時に失敗して割っちゃった」「郵送で届いたら割れてた」という人も少なくないようだ。

樹脂の層がくっついているので、割れても飛び散らないようだけど、無理な力はかけないようにしたいところ。

レイ・アウト docomo Xperia Z3 Compact SO-02G 極薄0.2mm 9H光沢指紋防止ガラスフィルム(背面 ) RT-SO02GF/CGB

新品価格
¥2,122から
(2014/12/8時点)

そうそう、横からの衝撃にも弱いようだ。

 

バンパー等と干渉して欠けたりすることも

よくありがちなのが、金属製のバンパーと干渉して割れるケース。

【Homu Homu】Xperia Z3 docomo SO-01G au SOL26 softbank 401SO【全10色】メタルバンパーケース アルミバンパー ケース アルミ バンパー スライド式 ボタンスタイル XperiaZ3 bumper(シルバーメタリック)Z3 150-2

新品価格
¥2,798から
(2014/12/8時点)

スライドさせて嵌めるタイプの金属製バンパーは、干渉する部分が欠けるなんて話を聞く。

金属バンパーと併用するときは、干渉しないかを注意したいところ。

 

 

ただ、ちょっと価格が高いので手が出しにくいのは事実。思い切って買っちゃえば、満足できると思うんだけどね。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

0 件のコメント :

コメントを投稿