2014年10月7日火曜日

サーモスの水筒のカバーを購入

娘が使っているサーモスの水筒。2代目なのだが、再び底が破れてきたので、カバーを買った。

ま、カバーも消耗品だね。

サーモスの水筒カバー

サーモスの水筒のカバーだが、1代目の水筒はこんな感じのカバーがかけられていた。

THERMOS 真空断熱スポーツボトル 0.8L ピンク FFF-800F P

新品価格
¥1,680から
(2014/10/7時点)

一代目の水筒はこれと同じタイプのカバーが使われていた。

底1

底の部分を拡大するとこんな感じで、一応プラスチック製のガードが付いていた。

ところが、このタイプだと1年も経たないうちに底の部分が抜けてしまうと言う不具合が……。

 

で、次に出てきたのがこのタイプだ。

THERMOS 真空断熱スポーツボトル 1.0L ネイビー FFF-1001F NVY

新品価格
¥2,400から
(2014/10/7時点)

このタイプは、次女が持っているのだが、底部分はこんな感じの補強が入っている。

そこ2

このタイプ、割と頑丈で良い感じなんだけど、どういうわけ高すぐに次のタイプが登場。

THERMOS 真空断熱スポーツボトル 1.0L ブラック FFZ-1000F BK

新品価格
¥3,015から
(2014/10/7時点)

このタイプも底の部分の仕様が変わっている。

そこ3

このタイプが頑丈かどうかはよく分からないが、最初のタイプよりはマシのようである。

 

僕の勝手な想像だが、コストダウンの必要が有ったんじゃ無いかな?という気がしている。

 

まあ、多少安く出ているので1つ前の型をオススメするが、今の型でも多分大丈夫だと思う。

今の型は、ボトルの空け口も改善されているから、全体的に見れば使い易さは前の型より増しているわけで。

 

 

んで、我が家は、といえば、長女の水筒本体は、特に問題が無かったのでカバーだけ購入するに至った。

大きさはほぼ一緒だから、使い勝手的には問題無いんだよねー。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

0 件のコメント :

コメントを投稿