2014年9月9日火曜日

麦茶ボトルはガラス製が良い

未だに、お茶を毎日沸かす生活が続いている。

子供達が学校に持っていくんだよね~。

そんなわけで、保存用のボトルもやっぱり用意したいところ。

この手の保存用ボトルは、プラスチック製のヤツとガラス製のヤツがある。

ガラス製のボトル

ガラス製のボトルは内容物の臭い移りが無く、高い透明度を維持してくれるので、綺麗に使えるというメリットがある反面、落とせば割れる。

それに、価格がちょっと高めなのが難点かな?

iwaki スクエアサーバー把手付き 1L ステンレス蓋 K296KT-SV

新品価格
¥1,897から
(2014/9/9時点)

それでも、使い勝手や美しさを考えれば、一考の余地はありかな?

樹脂製ボトル

樹脂製ボトルのメリットは、なんと言っても軽さと割れにくさだろう。

フェローズ ワンプッシュ冷水筒 2.0L

新品価格
¥308から
(2014/9/9時点)

そして、大容量のものが作りやすいというのもメリットだ。

ガラス製では、容量を大きくするとガラスの厚みを暑くする必要があるし、円筒形状でなくすることは困難だ。

つまり、大容量化すると冷蔵庫に入らなくなる(笑)

その点、樹脂製はオーバル形状でも問題無い。

 

そして、お値段はガラス製に比べて1/3以下のものも。

子供が使う事を考えれば、樹脂製の方がありがたいかも知れない。

 

まー、我が家は妻の希望でガラス製にしたわけですが。

 

iwakiやharioなど、有名所を選べば、軽く丈夫なものが手に入るとあって、我が家では愛用しているんだよね。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

0 件のコメント :

コメントを投稿