2014年9月25日木曜日

麦茶ボトルのその後

で、買った麦茶ボトルなんだけど、その後どうなのか?と言った話をちょっと書いておきたい。

前回の記事を書いた後、麦茶ボトルを買うに至ったんだけど、そのインプレッションが主かな。今回の記事は。

これまで使っていたボトル

以前は、どこかのショップで買ってきたiwakiのボトルを使用していた。

Amazonのラインナップでは見かけないのだが、一番近いのはこれかなー。

iwaki お酢ボトル 1L K2894L-W

新品価格
¥669から
(2014/9/25時点)

取っ手の無いタイプで、ガラス瓶に簡素な樹脂製の蓋が付いているタイプ。

まあ、取っ手が無いと言うのは、持ちにくい反面冷蔵庫などにしまいやすいというメリットもある。

胴体にくびれがあるので、注ぐときにも特別不便は感じなかったし。

【食器洗浄機対応】【熱湯対応】パイレックス イワキ(iwaki) 角型 サーバー 1000ml K296K-W【耐熱ガラス ピッチャー 冷蔵庫ポット 麦茶ポット 水差し】【楽ギフ_包装】

価格:800円
(2014/9/25時点)
感想(51件)

蓋の感じとしては、こちらのタイプに近いかも。

……角形も結構良さそうだね。

 

今回購入した物

それはさておき、今回は別の形状をセレクト。

ハリオ ハンディーピッチャー 1000ml ホワイト HDP-10PW

新品価格
¥1,044から
(2014/9/25時点)

ハリオの取っ手付きのタイプだ。

最初は、とって部分が華奢で、直ぐ折れそう!とか思ったのだが、なんだかんだで使い易い。

 

iwakiのボトルもそうだが、シリコンのパッキンが使われているので蓋が外れにくいのと、薄いガラスが使われているので、軽いのが良い。

1Lだと、入る容量が少ないのがネックだけど、それ以外の不満は無い。

1L入れた状態で、子供達も「注ぎやすい!」と好評である。

 

良い買い物だったね。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ
 

0 件のコメント :

コメントを投稿