2014年5月2日金曜日

自作PC組立 その1

ん、まー、なんだ。

折角なので、自作PCの組立顛末あたりを書いていこうと思う。需要があるかどうかは知らないが。

ま、難しくはないんだけど。


メモリの組み付け

【Amazon.co.jp限定】シー・エフ・デー販売 デスクトップ用メモリ DDR3 PC3-12800 CL9 4GB 2枚組 ヒートシンク付 W3U1600HQ-4G/N 【フラストレーションフリーパッケージ(FFP)】

新品価格
¥8,717から
(2014/5/2時点)

まずはこちら。

メモリ

4GB ×2枚が手元に。

 

マザー

マザーボードがこちら。

ASRock マザーボード 【HASWEL対応】 H87 Pro4

新品価格
¥8,326から
(2014/5/2時点)

マザー2

はい、こんな感じですな。

メモリは、差す側に窪みが付いているので、差す方向を間違えることはまずない。

メモリ1

えっと、メモリスロットの両側にはこんなレバーが付いているので、開いた状態でメモリをぐっと差し込むと、カチッと嵌る、ハズ。

あー、そういえば、数年前に組み立てた時には、しっかり刺さってなくて、マザーから煙を出したことがあって(汗

しっかり刺さっていることは確認しておこう。

CPUを取り付けよう

次にCPUをば。

Intel CPU Pentium 3.00GHz 3Mキャッシュ LGA1150 BX80646G3220

新品価格
¥6,760から
(2014/5/2時点)

CPU

こんな感じのパッケージに入ってくる。

CPU取り付け

マザーボードに取り付けるには、CPUの切り欠きとか、気を付ければ間違って取り付けられることもないだろう。

レバーを上げて、設置すればOKだ。結構力が要るから、若干心配になるが、しっかりマザーボードに刺さるような構造になっているので、心配せずにやろう。

 

続きはまた。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

0 件のコメント :

コメントを投稿