今年もパッキンを買う

サーモスの水筒も年々新しいモデルが出るな。

今は1Lの水筒だが、大きくなればこれくらいの容量は必要なのかも?

水筒とパッキンの話

この手の話題は例年やっているので、今年もか?という雰囲気だ。

水筒を洗うときには、パッキンも取り外して洗うべし
シリコンパッキンは定期的に洗浄しよう

洗い方なんかも紹介しているので、是非とも一読して欲しいな。

 

それはそれとして、水筒も新しいモデルが出ているようだ。

THERMOS 真空断熱スポーツボトル 1.0L ブラック FFZ-1000F BK

新品価格
¥2,980から
(2014/5/27時点)

こちらのタイプ、底の部分がモールド成形されているようで、頑丈になっている模様。

THERMOS 真空断熱スポーツボトル 0.8L ピンク FFF-800F P

新品価格
¥1,695から
(2014/5/27時点)

従来のこのタイプは、家にあるのだが、ジャケットの底の部分が擦れ、破れてしまうなんてことがあった。

今、子供達が使っているヤツもそれ程永くは保たないかも?

その部分が強化されているのは嬉しい。

あと、飲み口の構造もちょっと改良されて居るっぽい。新製品は値段設定が高いので、旧製品を買うのも手だとは思うが。

相変わらずパッキンは汚れる

まあ、それはそれとして、あいかわらずパッキンの方は汚れやすい。

THERMOS 真空断熱スポーツボトル用 FEOパッキンセット(S)

新品価格
¥216から
(2014/5/27時点)

そんなわけで、今年も交換用のパッキンを買っておこう。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に