XPサポートが終了したが、未だにPCを組んで無いので

OSの更新はめんどくせー!

さて、我が家のPCはスペック的に全然足りないので、win8.1は載せられん訳だが、どうしたものか。

この手の記事は以前にも書いたよね。
どんだけ記事書いてるんだかorz

内蔵HDDを買ってOS換装を試みる
最後の記事で、HDDとケーブルを買ったわけだが、その前に買ったOSがあったので、何とかなると思っていた。
我が家にあるのはこの御3方で、一応、コレでトライ!とか思っていた訳なのだが……。
実は拙いことが発覚。

電源から異音が!
内蔵型のHDDを取り急ぎ買った理由は、PC起動時に異音がするので、HDDがおかしいんじゃ無いか?と、当たりを付けていたからである。

しかし、蓋を開けたらHDDではなく電源のファン辺りから変な音が出ていることが判明。
ファンだけならば交換するという手段も有りだが……、正直、電源外して、HDD交換して、と、果てしなく面倒な気がしてきた。

異音は起動から数分で止まるので、使い続けるには問題が無いと言えば、問題が無い。
ただ、突然死が訪れる日はそう遠くないかも知れない。
思い起こせば、10年近くこの自作PCを使っているのだから、あちらこちらで問題が発生してもおかしくは無い。おかしくは無いのだが……。

それ以上にスペックが付いていかないのが辛いところ。
自作PCの良いところとして、部分的にパーツ交換をすれば最新のスペックで使える!みたいな話があるが、あれは嘘だ。

インテルやAMDなど、直ぐにCPUのソケットの規格を変更するし、HDDや光学読み取り装置だって、それなりの頻度で新しくなる。
頻繁に部品を入れ替えるならともかく、ロングスパンで使っているユーザーにとっては、殆ど恩恵が無い。
まあ、組み立てるのは面白いんだけどね。

グダグダ書いていたら、長くなったので続きは又後日。
段々、自作PCの更新に踏み込んでいくぜ!(いや、まだ予定なんだけど)

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に