そろそろXPの期限切れなんだが、PCをアップグレードしている余裕が無い

貧乏暇無しとは良く言ったもので、僕には自宅PCのアップグレードを計画する時間的余裕が……いや、余裕が無いのは主に金銭的な余裕だ。

Windows8は8.1にアップグレードされたというのに、我が家のPCは未だにXP。
ついでにスペック的にWindows8をインストールするには心許ない状況である。
HDDを買う
4月までには何とか間に合わせたいところだが、今のところ一番現実的なPCのアップグレード方法は、HDDを購入して追加すると言う事だろうか。
新品価格
¥8,345から
(2014/3/11時点)

忌まわしいことに、 円高の影響もあってPCのパーツは値上がり気味だ。
5年10年使うのが当たり前、位の家電とは違ってPCの寿命は恐ろしく短い。概ね3年と言ったところだろうか。尤も、誤魔化しながら使えば5年以上使っても問題無いハズなのだが……、OSだけは段々更新され、常にハイスペックを求めるという非常に容赦ない現実がある。
 
そんなわけで、我が家のPCを延命する1つの方策としては内蔵型HDDを購入して、OSをアップグレードする方法が考えられる。
いや、本来ならば上書きインストールを試すつもりだったのだが、なんと、NTFSとFAT32を混在させている我が家の構成では、「無理だよー」とOSから警告されてしまうのである。
しかし、HDDを買うには問題も
そして、内蔵型のHDDを買えば解決するかというと、そうでも無さそうである。
調べてみると、現状のHDDトレンドはSATA3ケーブル接続なのだが、我が家のマザーはSATA2対応で、SATA3が接続出来ない……?
新品価格
¥673から
(2014/3/11時点)

いやいや、どうやらSATA3はSATA2の上位互換らしいので、何とか使えそうだ。
 
……本当に認識するのか?リスクは高そうだが、やってみないことには始まらないらしい。
トライアンドエラーをやっている暇は無いんだけどなぁ(涙

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ









コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に