気になるスピーカー、JBL PEBBLES

このブログでは以前にもスピーカー関連の話をした。

色々書いたが、結局、Olasonicのスピーカーに手を出してみたものの、個人的に気に入らなかったので手放してしまった。

アレはアレで良かったんだけどね。

JBL PEBBLES

で、このスピーカーネットで割と評判が良く、価格もそこそこ控えめである。

【国内正規品】 JBL USB DAC内蔵バスパワードスピーカー JBL PEBBLES ブラック

新品価格
¥5,103から
(2014/3/5時点)

Olasonicのスピーカーもかなり評判が良かったけど、個人的に好みに合うか否かは聞いてみないことには分からない。

まあ、その部分は置いておいて、スペック的な辺りをちょっと追っていきたい。

USB接続でOK

Olasonicもそうだったけれど、PEBBLESもUSB接続でバスパワーなので、電力はUSBから供給されることになる。

つまりAC電源アダプターなんかは不要って事だ。

お手軽に接続出来る点は、非常に嬉しい。

 

専用ドライバーソフトのインストールも不要

お手軽さでいえば、専用ドライバーをPC側にインストールする必要が無いのも嬉しいところ。

余計なソフトをインストールすると、PCの不調の原因になったりするし、こうした点は評価したい。

 

外部入力端子装備

はい、これ重要。

3.5mmのステレオミニ端子の外部入力を1系統備えている。

つまり、スマホから音を鳴らす事も出来るって事だね。

JBL

メーカーサイトから引っ張ってきた画像だが、これでステレオミニジャックの入力が備えられていることが分かる。

こんなのが手元にあれば、スマホやタブレットなんかと繋ぐことも可能と言うわけだ。

電源スイッチ兼用音量コントロールが装備

PCで音量の調整、というのは意外に面倒である。

その点、PEBBLESにはロータリー式の音量コントロールスイッチが設けられている。

上の写真の銀色の円盤部分がソレにあたる。

どうやら、クリック感のあるホイールらしく、好みが分かれそうではあるが。

JBLPEBBLESWHTJN【税込】 JBL USB接続バスパワードスピーカー(ホワイト) JBL PEBBLES [JBLPEBBLESWHTJN]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

価格:5,150円
(2014/3/5時点)
感想(1件)

個人的には出力が無いのがイマイチ

まあ、無い物ねだりだしこの価格で言うのは酷かも知れないけれども、個人的にはヘッドホン出力が欲しかった。

今のところ、テーブルの下にPC本体をおいて使っているので、これがクリアできたらなーと。

 

でも、そもそもスピーカーにヘッドホン出力を求めるのがダメなのかも?(苦笑

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に