OLYMPUS製の双眼鏡がかなり良かった

娘の為に、だが、双眼鏡を買ってみた。

最近はこんな価格で買えるのか、と、ちょっとビックリである。
OLYMPUSの双眼鏡
流石、光学機器メーカーが作った双眼鏡だ。オモチャレベルだと思ってバカにしていたが、意外に見える。
新品価格
¥4,490から
(2014/3/25時点)
軽量ボディの恩恵
ボディがプラスチック製なので、 オモチャっぽいといえばそうだが、無闇に安っぽいわけでもないし、軽いことはメリットとなる。
グリップしやすいように手で持つ辺りにラバー製の部品が配置されているのも嬉しいところ。

一応、ソフトカバーが付いてくる。印象としては、100円ショップで売っているような感じのソフトカバーだ。
贅沢を言えば、もう少しソフトカバーのデザインにも気を遣って欲しかったが、ベルトを通す穴なんかが付いているので、持ち運びにも便利だと思う。
ソフトカバーの作りは華奢だが、双眼鏡のボディが軽量なため持ち歩くには問題無い。

紐があると便利
ストラップというか、その類のものも一応付属しているが、ただの紐なので、例えばこんな感じのストラップがあると便利だ。
新品価格
¥500から
(2014/3/25時点)
新品価格
¥630から
(2014/3/25時点)
これで、首から下げれば落とすことも無くなるだろう。
使い勝手
双眼鏡を使った経験が無かったので、コレが使いやすい!とまでは言い切れないが、素人なりに不自由は感じなかった。
倍率は10倍なので、そこそこ拡大できるか?というレベルではあるが、焦点合わせもし易かったし、ボディが軽いことで取り回しも楽だった。

流石、OLYMPUS製だけあってレンズもしっかりしたモノが付いているので、くっきり見える。
難点を言えば、付いてくるプラキャップがキャップとして機能するかどうか?レベルのシロモノだってことくらいかな?
もーちょっとマシなモノを付けてくれるとありがたい(苦笑

それ以外の部分は、問題無いと思う。低価格で、十分見える。
娘が天体観測に!とか言い出したときにはどうしようかと思ったけれど、使ってみたら意外に大きく見えるので、まあ、アリかな?と。
望遠鏡の代わりにはならないけど(笑

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に