お餅を焼くのに餅焼き網を使ってみた

お正月にはお餅三昧、という方も多いんじゃないかな?

みんなは、どんな器具を使ってお餅を焼いているんだろう??

今回はそんな話。

お餅を焼く網

昔は、餅焼き網なんてものが結構各家庭にあったような気がする。

イワタニ 網焼プレート CB-P-AM2

新品価格
¥1,650から
(2014/1/14時点)

我が家にも餅焼き網はあるのだが、これが意外に火の回りが悪く、上手く焼けないし時間がかかる。

このイワタニの餅焼きプレートは水を張って加熱するタイプで、お餅がふっくら焼き上がるという触れ込みになっている。

使ったことが無いので、善し悪しは言えないが、Amazonの評価を見ているとそれなりに煙が出る模様。

我が家にあるのはパール金属製のものに近いのだが、炭化した餅がレンジに落ちないという構造は割と良い。一方で、火から離れてしまうので焼くのに時間がかかる印象。

 

レンジでお餅を焼く

そこで、意外に便利なのがこのタイプ。

貝印 丸型レンジモチアミ ブラック DX-9163

新品価格
¥1,029から
(2014/1/14時点)

電子レンジでナントカしようという発想の商品だ。

確かに、レンジで1分弱という手早さは魅力的。網というかプレートはPPで出来ているので、お餅も張り付きにくいのが良い。

ただし、この手の商品は焦げ目が付かない。その辺りはマイナスポイントかな?

 

ガスオーブンでお餅を焼く

我が家の場合、多いのがこの方法。

ホームベーカリー倶楽部 シリコンマット SJ1455

新品価格
¥1,100から
(2014/1/14時点)

以前紹介したが、このようなシリコンマットを1枚敷いて、ガスオーブンで焼く。

概ね7分程度時間はかかるが、ばっちり膨らんでイイカンジである。焦げ目はやっぱりにつきにくい感じだが、表面はぱりっと焼けて、焼き餅、と言って差し支えない感じになる。

魚を焼くグリルでも同じ事は出来るんだけど……、清掃が行き届いていないと、お餅が生臭くなっちゃうので、あまりオススメできない。

ストーブで焼く

ストーブで焼く方法は結構メジャー。

……でも我が家のストーブだと、ストーブが小型なお陰か、焦げちゃうんだよねぇ(涙

 

そこで、餅焼き網を使っている。

適度な隙間が火力調節になって良いし、焦げても汚れがストーブに落ちないのが嬉しい。ただ、焼くのに時間はかかるんだけど(汗

 

皆さんはどんな方法でお餅を焼いていますか?

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ
  

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に