シャープのAQUOS PHONE EXがドコモから出る。アリだな。

 さーて、iPhoneが欲しいだの、Xperia Z1が欲しいだの言っている内にシャープもフルHDを出してきた。

4.5インチのフルHD IGZOを搭載した「AQUOS PHONE EX」、事前予約を1月18日に開始

 NTTドコモは、シャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE EX SH-02F」(レビューまとめはこちら)の事前予約を1月18日に開始すると発表した。発売は1月24日を予定している。

なんと言っても目玉はIGZO液晶だ。

日本製の新たな液晶技術で、発色は良いし電池の保ちも良好とくれば、悩まざるを得ない。


 

l_yo_02f-01

Xperia Z1やZ1fは液晶の評価がロットによって結構違ったんだけど、IGZOはどうなんだろう?

 SH-02Fは、幅63ミリのボディに約4.5インチのフルHD(1080×1920ピクセル)IGZO液晶を搭載した端末。ディスプレイ解像度は487ppiと高密度で、環境に合わせて画質を調整したりチラつきを抑える技術も搭載している。

独自の機能が盛り込まれているようだが、目の付け所がSHARPって結果になるかが気になるところ。

シャープ独自の使い勝手を意識した「Feel UX」は健在。よりアイコンを大きく見やすくする「シンプルモード」、ボタン1つで「履歴」「お気に入り」「ミニアプリ」を呼び出せる「クイックランチャー」機能、電源キーを押さずに画面を上にスワイプすると電源が点灯する「Sweep ON」機能、端末を左右に振って画面を消灯させる「Shake OFF」機能などを利用できる。防水(IPX5/IPX7)、テザリング、おサイフケータイ、急速充電、ワンセグなど各種機能も備えた。ただし、ワンセグ視聴には同梱の外付けアンテナが必要で、赤外線通信、おくだけ充電、NOTTV、フルセグには対応していない。音楽視聴では、ブルーレイなどにも使っているサラウンド技術「DTS SOUND」を搭載し、高音質で長時間の再生を可能にした。

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1310/10/news066.html

バッテリーは、2120mAhの容量を選んでいる模様で、ZETA SH-01Fよりバッテリー容量が小さいのが気になるところ。

 

AQUOS PHONE ZETA SH-06E docomo [Red]

新品価格
¥23,500から
(2014/1/20時点)

とはいえ、ZETAは3日保つ、というウリだったがそこまで必要ないというユーザーが多かったのであれば、このチョイスはアリなのかも知れない。

僕としては、待ち受け時間は長い方が良いとは思うが、丸1日保てば気にならないかも?今のスマホもそれ程不自由していないしね。

 

もうちょっとしっかりスペックが分かったら、購入候補に入れるかも?

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に