2013年1月31日木曜日

Nexus 7のドッキングステーション

金銭的な問題で、未だにNexus7を買えていないのだが、アイテムだけは色々出てくるなぁ。

ASUS 【純正】 Nexus 7用 ドッキングステーション 90-XB3XOKDS00020

新品価格
¥4,090から
(2013/1/31 時点)

今気になっているのはこれ。Nexus7を立てるのに使うスタンドで、充電とスピーカー出力が付いている。

2013年1月29日火曜日

SSDを買おう

いやー、本日の記事は殆ど願望というか(笑

Intel SSD 330 Series Maple Crest 120GB MLC 2.5inch 9.5mm Reseller Box SSDSC2CT120A3K5

新品価格
¥10,276から
(2013/1/29 時点)

買ってPCに取り付ければ爆速になるぜ!というアイテムではあるのだが、なかなか僕のお小遣いから出すとなると、ねぇ。


SSDって何?

SSD(solid state drive)とは、半導体メモリを使った記憶装置で、フラッシュメモリを使ったSSDが主流でである。

んで、簡単に言うとPCに使われているハードディスク(HDD)の代わりになる記憶装置とでも言えば良いのだろうか。

 

Windows8が出た頃にはちょっと安かったのだが、残念ながら今は価格が上昇している。Intel SSD 330 も去年の11月頃は8000円程度で手に入ったのに(涙

SSDの利点

簡単に言えば大容量のフラッシュメモリなので、HDDのように可動部が無い。故に衝撃に強い。

後は、静か。HDDがモーターやファンなどを搭載する必要が有るのに比べて、SSDは可動部がないので駆動音が発生しない。

そして、リードタイムが短い。HDDに比べてSSDは8倍以上の読み出し速度を誇る。

SSDの欠点

欠点としては、フラッシュメモリの欠点そのままに、書き込みによる素子の劣化があるので、書き込み回数に限界があることだろうか。

後は、比較的高価なことかな。最近では2TBのHDDが1万円程度で買えちゃったりする時代だが、同じ値段を出しても120GBのSSDがやっとである。1GB辺りの単価は10倍といったところだろうか。

書き込み速度は遅い。

SSDの使い道

そんな利点と欠点を併せ持つので、ノートパソコンなんかには積極的に搭載される傾向にある。

ただ、デスクトップに搭載するメリットもあるのだ。

もちろん、自作が前提になってしまうが、その辺りは仕方が無いところだ。が、デスクトップでSSDを使う場合には、主に書き込みが無く読み出しするだけの記憶領域に使うのが好ましい。

具体的にはOSのシステムディスク領域にするだとか、アプリケーションソフトを記憶する領域にするとか。ゲームなんか、巨大なデータを扱う分野ではそのパフォーマンスを発揮しやすいらしい。

 

SSD導入にはハードルも

と、まあ、メリットは分かっていても実際にSSDを買うとなるとなかなか対費用効果的な問題で、購入には躊躇している。

何しろ、圧倒的な起動速度を得られるというメリットはあるんだけれど、それだけと言えばそれだけだしなぁ……。

 

後は、インストールをするのに色々と手間を掛けなければならないというのも、躊躇する理由の1つになっている。

正直、OSのインストールは結構時間をとられる作業である。

 

だから、欲しい欲しいとは思いつつも、未だに手を出せないで居るのだけれど……。今度、Windows8をインストールするのにあわせて、導入してみるのはアリかもしれない。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ