ネギ味噌をつくった

もらい物のネギが余り気味だったので、ネギ味噌を作ってみた。

深谷産生ねぎ使用【ねぎみそ煎餅】(12枚入り)

新品価格
¥1,050から
(2013/12/4 時点)

こういったせんべいも見かけるのだが、ネギ味噌味は意外と「古里の味」みたいなノリの場所では見かける機会が多い気がする。

ネギ味噌を作ってみよう

主に調味料としての使用に重宝するようで、ご飯にかけて食べるも良し。おにぎりに載せて食べるも良し。焼いた豚肉に巻いて食べるも良し。焼いた油揚げに載せて食べるも良し。湯豆腐に載せて食べるも良し。

甘く、香ばしい味は、なかなか食欲をそそるので、是非試して見て欲しい。

材料

意外にバリエーションが多い様なのだが、ここでは僕が作ったタイプの材料を紹介しておく。

<材料>

  • ネギ 2本分
  • 味噌 大さじ4
  • みりん 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • 料理酒 大さじ1
  • にんにく 1カケ
  • しょうが 1カケ
作り方

作り方も至って簡単。

  1. ネギ、しょうが、ニンニクをそれぞれみじん切りに。この際、出来るだけ細かく刻んでおくと良い。
  2. ボウルに味噌、料理酒、砂糖、みりんを合わせてよく混ぜる
  3. フライパンを熱して、ごま油をおおさじ1、みじん切りにしたしょうがとニンニクを炒める。香りが出てきて焦げる手前くらいで。
  4. ネギを入れて、ネギがしんなりするくらいまで炒める
  5. ボウルに混ぜた調味料を入れ、ネギが均等に混ざるように炒めていく。最初は水分が多いが、段々粘りが出て水分が飛んでいく
  6. 水気が無くなれば完成だ

ちなみに、好みによって6に鰹節を混ぜたり、七味を混ぜたりすると、より一層味が引き立つ。

保存期間

使う材料にも寄るのだけれど、基本的には冷蔵庫の中で2週間程度保存が可能だ。

ネギが多かったり、水分が多めだったりする場合は1週間を目安に使い切ろう。

小松 ねぎ味噌 140g×10本

新品価格
¥3,077から
(2013/12/4 時点)

こうした市販の商品も悪くないが、手作りのネギ味噌は正に自分の思い通りの味に出来るので、絶品。

空き容器に保管して、ご飯の友にどうぞ。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ
 

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に