2013年12月25日水曜日

デジタルスケールが欲しい

料理は目分量で作ることが多くなったが、お菓子を作るときははかりを使うほうが良い。

【パン作りにも便利な0.1g単位の高精度 / 最大計量2kg】 TANITA デジタルクッキングスケール グリーン KD-192-GR

新品価格
¥1,863から
(2013/12/25時点)

最近はデジタルクッキングスケールも安くなってきたので、ちょっと欲しいなーと思ったり。

デジタルかアナログか

一応、アナログのクッキングスケールなら家にもある。

DRETEC マルシェ 料理はかり ホワイト KS-183WT

新品価格
¥651から
(2013/12/25時点)

アナログの良いところは、一目で重量を把握しやすいことと、壊れにくいことだろうか? あと、電池不要というのも嬉しいね。

デジタルスケールは、防水仕様じゃないと濡らして壊すことが(汗

でもアナログのクッキングスケールって結構場所を取るのがネックかな?

A&D 防塵・防水デジタルはかり HL-3000WP

新品価格
¥12,747から
(2013/12/25時点)

これくらい出せば防水仕様も手に入る。

TANITA デジタルソーラークッキングスケール ホワイト SD-002-WH11

新品価格
¥2,380から
(2013/12/25時点)

電池切れが嫌なら、ソーラーパネル搭載の奴もあるんだけど、蛍光灯の光くらいは必要っぽい。まあ、ソーラーパネル方式だからある程度の明るさが必要なことは仕方が無いよね。

0.1g

たまにしか使わないなら

我家の場合、クッキングスケールは思い出したように使う程度なので、半年程度で電池が切れる電池式はちょっと遠慮願いたい。

今までのような機械式は割と重宝するけど、場所を取るのがなぁ、というのが少々悩み。

TANITA デジタルソーラークッキングスケール グリーン SD-004-GR

新品価格
¥2,620から
(2013/12/25時点)

こちらは2kgまで計れる仕様だけど、1g刻みの表示なのがちょっと気になるところ。あと、補助電池も1個必要なので、中途半端な感じはするが……。

まー、料理に0.1g刻みのスケールは必要ないと思うので、防水性能とかを求めたほうが良いかも知れないな。


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

0 件のコメント :

コメントを投稿