2013年12月19日木曜日

クリスマスと仮面ライダーの変身ベルト

今日は男の子に大人気らしいアレの話。

仮面ライダー鎧武 (ガイム) 変身ベルト DX戦極ドライバー 仮面ライダー鎧武&バロンセット

新品価格
¥7,560から
(2013/12/19時点)

これが、今期の仮面ライダー鎧武の変身ベルト「戦極ドライバー」である。我が家では長男が首を長ーくして来るのを待ち望んでいる。

店を渡り歩いた話

Amazonで高騰しがちなこのアイテム、何故そんなに高価で取引されるのか?と疑問だったのだが、買いに行って分かった。

トイザらスの店頭にも、デパートのオモチャ売り場の店頭にも、「戦極ドライバー」だけ見つからないのだ。

仕方が無いので、トイザらスオンラインで注文する流れになったが、システムがよく分からなかったので、いつものAmazonで買う流れになってしまった。

……でも、価格が7000円を切っている時期って、11月までで危うく高値で買う羽目になる所だった。今は少し落ち着いて居るっぽいけど、直前になったら又高騰するんだろうか?

そうそう、他にも気になった商品を見かけたので、見つけたのを紹介していく。

仮面ライダーウィザード変身ベルト
白い魔法使いドライバー

前作「仮面ライダーウイザード」の、劇中のラスボスに当たる人物などが使う変身ベルト。

仮面ライダーウィザード 変身ベルト DX白い魔法使いドライバー

新品価格
¥2,126から
(2013/12/19時点)

毎年、この時期には前期のベルトは見かけなかったのだけれど、コイツは置いてあった。登場時期が遅かっただけに、売れ行きが悪かったのか?なんて勘ぐってしまうが(笑

ビーストドライバー

劇中、サブヒーロー的な立ち位置のライダーの変身ベルト。

仮面ライダーウィザード 変身ベルト DXビーストドライバー

新品価格
¥1,090から
(2013/12/19時点)

価格が安くなっているのは、このベルト専用の指輪にしか反応しないからなんだろうな。

ウィザードドライバー

前回の主役のベルトだ。コイツは家にもある。

仮面ライダーウィザード 変身ベルト DXウィザードライバー & DXウィザードリングホルダーセット

新品価格
¥8,300から
(2013/12/19時点)

実は、白い魔法使いドライバーの方が、コイツの上位互換なので、ビーストドライバーの指輪もウイザードドライバーの指輪も反応する。でも、価格設定はご覧の有り様だよ!

どうやら、このベルトも、全てのリング対応になっているもよう。この時期に改めて商品設定してきた理由はその辺りにある様だ。

仮面ライダーフォーゼ
フォーゼドライバー

前々作の「仮面ライダーフォーゼ」の主人公が使う変身ベルト。

仮面ライダーフォーゼ 変身ベルト DXフォーゼドライバー

新品価格
¥3,890から
(2013/12/19時点)

宇宙飛行士をモデルにした異色の仮面ライダーだったが、かなり人気があった模様。ただ、スイッチが40個+αもあったので、親の財布泣かせでもあった。

メテオドライバー

仮面ライダーフォーゼ 変身ベルト DXメテオドライバー

新品価格
¥9,480から
(2013/12/19時点)

フォーゼの助っ人ライダー。まあ、良くも悪くもデザインは奇抜。フォーゼドライバー同様、ギミックは凝った作りになっており、かなり楽しめる。カラフルな演出も割と人気だった模様。

仮面ライダーオーズ
オーズドライバー

前々々作の「仮面ライダーオーズ」のベルト。

仮面ライダー SUPERBEST 変身ベルト DXオーズドライバー

新品価格
¥4,500から
(2013/12/19 時点)

うちの子は、良くも悪くもこのオーズから仮面ライダーに嵌まってしまった。しかし、メダルを使って変身するというアイデアは秀逸だったモノの、問題のメダルが257枚+18枚という凶悪な数が出され、マニア泣かせとも言われたシロモノだった。

組み合わせを変えると、コンボと呼ばれる特定の組み合わせて曲が流れたりと、結構力の入った作品だったように思うが、ベルト商法が確立されたのはこの辺りからだったのでは?という気がする。

バースドライバー

仮面ライダーOOO(オーズ) 変身ベルト DXバースドライバー

新品価格
¥3,099から
(2013/12/19時点)

こっちは不人気だったのか、店では見かけなかったのだが、商品としては流通している模様。

それにしても、1作品でベルト2本って、この辺りから確立された商法なのだろうか?

仮面ライダーダブル
ダブルドライバー

この作品は見ていないのだが、映画でその存在を知った程度。

仮面ライダー SUPERBEST 変身ベルト DXダブルドライバー

新品価格
¥5,460から
(2013/12/19時点)

二人で一人の仮面ライダーに変身するというある意味異色の仮面ライダー。

設定が秀逸だったようで、スピンアウトというか、設定を借りたVシネマが作られたりと、割と人気があったらしい。

ちなみに、本作品中にはアクセルドライバー、ロストドライバー、ガイアドライバー(ダブルドライバーのプロトタイプ)の3種類が他に設定されているらしい。どうやら、アクセルドライバーとロストドライバーは商品化されて居るっぽいな。

その他のベルト

その他、ディケイドドライバー、デンオウベルトなど、SUPERBEST版が色々と発売されているらしく、商魂たくましいと言うか。

 

今年のライダーのベルトを買えなかった人が、代わりとして買っていくのか、或いはマニアが揃えるために買っていくのかは分からないが……、仮面ライダーベルトはこの時期によく売れるようである。

来年は、息子は仮面ライダーベルトを卒業してくれるだろうか??

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

 

0 件のコメント :

コメントを投稿