2013年12月16日月曜日

そろそろ年賀状の用意を。インクは買った?

正直、最近は年賀状というものも随分廃れてきた印象がある。

郵便局の不祥事も色々聞くしね。

でも、年始の挨拶のアイテムとしては、割と優秀だと思うんだ。特に、疎遠になった人の近況を知る、と言う意味では貴重な気がする。

Canon インクジェット複合機 PIXUS MG4230

新品価格
¥6,980から
(2013/12/16時点)

そんな訳で、プリンターの出番である。

お店で印刷するか、プリンターを買うか

正直、お店で印刷して貰って年賀状を出した方が、綺麗に出来る。

だが、準備を早めに始めないと対応できないし、追加で出そうと思うと色々と不便なこともある。だから、家にカラープリンターがあると意外に便利だ。

最近のプリンターは、スキャナとしても使える複合機仕様が多い。

Canon インクジェットプリンタ PIXUS IP2700 文字がキレイ 顔料ブラック 3色染料の4色インク エントリーモデル

新品価格
¥3,798から
(2013/12/16時点)

入門機という位置づけらしいのだが、こんなに安価な奴もあって侮れない。

この製品なんかは、とにかく無駄は一切省く方向でコストを下げたらしく、プリンタ用のUSBケーブルすら付いてこない始末。

お手軽に試せるが、エントリーモデルというよりは、2台目以降って位置づけになりそうだ。

……とはいえ、印刷コストは結構高く付く。

キヤノン インクタンク BCI-7e 4色 (BK/C/M/Y) BCI-9BK 5色マルチパック BCI-7E 9/5MP

新品価格
¥4,071から
(2013/12/16 時点)

この手のインクは、最後まで使い切っても、無駄なく印刷と言うことは難しい。だから、カタログに示されるランニングコストよりは2割増しくらいのコストがかかると思っておいた方が良い。

そうそう、インクは色々種類があるから、自分の家のプリンタに適合するインクかどうかはきちんと確かめよう!

我が家でも毎年1回か2回はインクを追加で買うんだよねぇ。年賀状くらいにしか使わないんだけど。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

0 件のコメント :

コメントを投稿