2013年11月29日金曜日

自転車のブレーキを整備しないと、とっても危険

自転車の整備、皆さんはどうされているだろうか?

特にブレーキ部分は、重要だ。

タックス ブレーキシューチューナー

新品価格
¥1,928から
(2013/11/29 時点)

自転車に乗っていて、急に人や車が飛び出してきたら?

ブレーキの効きが悪いと感じたら、直ぐに調整をしよう。自分の命は自分で守らなければ。

ブレーキを握っても、直ぐにブレーキがかからない
ブレーキの構造

自転車のブレーキは、自転車のリムを両側からゴムパットで挟む込むことで、タイヤの回転を止め、ブレーキとする方式が多い。

SHIMANO(シマノ) BR-M422-L FRONT [EBRM422FX43SLP] Vブレーキ フロント用 X-TYPE ブラック

新品価格
¥1,133から
(2013/11/29 時点)

こんな感じの構造になっているモノが多いはず。 このタイプはVブレーキと呼ばれるタイプだ。

なお、ママチャリと呼ばれる自転車はドラム式のものを採用して居るケースもあるが、原理はほぼ同じだ。が、ここではドラム式の説明はしない。

ブレーキワイヤがブレーキレバーに繋がっていて、これを握ることで、ワイヤーが引っ張られて、ブレーキシューと呼ばれる部品をタイヤのリムに押し付ける。

ALLIGATOR(アリゲーター) Vブレーキ用ブレーキシュー ナット付 VB-620 ブラック

新品価格
¥260から
(2013/11/29 時点)

ブレーキシューはこんな形。

ブレーキレバーを握ってからブレーキが効くまでの時間が遅い、或いは、ブレーキレバーを握り込んでも、なかなかブレーキがかからない場合は、2つ原因が考えられる。

  1. ブレーキワイヤーの緩み
  2. ブレーキシューの減り

大抵は、両方は同時に影響し合うのだが、取り敢えずはワイヤーの調整で何とかなる場合が多い。

ブレーキワイヤーの調整

ブレーキワイヤーは金属線が寄り合わさって作られており、伸びることもままある。

或いは、ボルトでロックされているのでこれが緩む場合もある。

よって、ボルトを緩めてブレーキワイヤーの出シロを調整すれば、良い。

が、ブレーキレバーとハンドルのグリップの距離が、解放時と、ブレーキが効き始める辺りに多少あそびが無いと、ブレーキレバーを触ったら直ぐにブレーキが効き始めるというピーキーな設定になってしまう。

あそび

これは、パナソニックの自転車の取説の一部なのだが、こんな感じでブレーキレバーを握って解放時の2/3でブレーキが効く感じに設定していこう。

ブレーキシューの確認

ブレーキシューには溝が設けてある。

ALLIGATOR(アリゲーター) Vブレーキ用ブレーキシュー VB-620T ブラック

新品価格
¥280から
(2013/11/29 時点)

この溝の深さを見て、ブレーキシューの交換時期を見定めよう。

 

brake20100701-01

もし、貴方の自転車のブレーキシューが、こんな感じだったら、足交換した方が良い。

ブレーキシューはゴム性なので、割に減りも早い。減ればブレーキの効きも甘くなる。ブレーキシューが減ってしまうと、ブレーキワイヤーを調整したくらいでは、どうにもならない。

日常的に点検をした方が良いだろう。

そして、早めの交換が大切である。特に、前輪ブレーキは減りやすい。

自転車によって必要な部品も異なる

そんなわけで、日常の点検は欠かせないのだが、僕のように毎日通勤で自転車を使っている場合、週末にちょこっと点検、という積もりでいて、すっかり忘れて長い間放置、なんてことも珍しくない。

だが、お陰で、今朝、一旦停止を無視した車に衝突しそうになった。

ブレーキの効きが相当甘くなっていたのだ。

 

いざというときに効かないブレーキは、乗っている人の命も相手の命も危険にさらす。

危ない目に遭っても、その時は何とかなる可能性はあるが、次は間に合わないかも知れない。

 

自分の自転車に必要な部品は、ある程度ストックしておくのが良いと思う。ブレーキシューなどは、ストックしてあると便利な部品だろう。

そして、年に1度は交換したいね。

僕も自転車を買ってそろそろ1年になるが、毎日毎日酷使しているのでここいらで、メンテナンスに出した方が良いかも(汗

でも、その前に調整だな。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ
 

0 件のコメント :

コメントを投稿