サーキュレータを買おう

我が家には、シーリングファンなる装備が設置されている。

トータルアイ シーリングファン リモコン付き TI-CF44WH-RC

新品価格
¥6,437から
(2013/11/27 時点)

んが、正直効果があるんだか無いんだか。

シーリングファンの働き

寧ろ、雰囲気を出すためのアイテム的な位置づけな気がするが、シーリングファンは、ダウンフローを生み出す為の装置である。

つまり、上から風を下に送る(逆転も可能)ってこと。

トータルアイ シーリングファン プルスイッチ式 V-4WO4SH

新品価格
¥5,500から
(2013/11/27 時点)

これのお陰で、暖房した際には、上に暖かい空気が溜まるのだけれど、それを防いでくれるので、暖房効率を上げたりすることが可能。

でも、ちゃーんと規格とか見て買わないと、思ったよりも風が弱い!とか、効果が薄い!とかなる。

製品に推奨設置高さとか部屋の大きさとか書かれているから、きっちり読むこと。概ね2m位は天井の高さが必要になるので、家を建てるときに検討するアイテムだね。

 

サーキュレータの働き

このシーリングファンと同じ働きをしてくれるのがサーキュレータだ。

ZEPEAL ゼピール サーキュレーター ブラック DKS-20

新品価格
¥1,732から
(2013/11/27 時点)

こんな感じのアイテム。

ゼイールのサーキュレータはamazonでも大人気だ。主に価格で。

お試しにはもってこいだと思う。

 

機能は単純で羽根を回して風を届ける。扇風機と似ているけど、扇風機みたいに風を拡散させる機能が無いので、直接風に当たる用途には不向き。

何に使うかというと、やっぱり部屋の中の空気をかき混ぜた対流を起こす用途だ。

小型で割と強力なので、8畳~10畳くらいの部屋で使えるっぽい。ただし、音もそれなりなので要注意。

Vornado サーキュレーター(空気循環器) ホワイト 【12~30畳用】 630J

新品価格
¥9,745から
(2013/11/27 時点)

より強力な機能を望むのであれば、このタイプ。

12畳~30畳向けと謳うように、かなり強力な中型サーキュレーターだ。

より、空気をかき混ぜてくれる。

どちらが良いか?

持ち運びに便利という意味では、サーキュレーター一押しだ。

だけど、シーリングファンは、羽根の径が大きい分、空気攪拌能力に優れているので、回転数が低くても、十分に機能する(ハズなのだが、我が家ではイマイチなんだよねぇ。使い方の問題?)。

シーリングファンの方が音が気にならないしね。

ただ、ホイホイと買って付けられるかというと、色々制約も多いので、条件さえ合えば、と言う事なんだろう。

 

我が家ではサーキュレータを試して見ようか、と、思っている。洗濯物を乾かすのに丁度良さそうだし。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に