オイルヒーターを持ち出した。うん、暖かい!

デロンギのオイルヒータは、マイルドな暖かさを提供してくれる。

ほんのり暖かいのが、「ありがたい」と思える人には、オススメだな。

DeLonghi オイルラジエターヒーター 小型L字型フィン5枚 【1~3畳用】 TRN0505JS

新品価格
¥9,954から
(2013/11/26 時点)

この、小型のヒーター。実はトイレ用に、と思って。

オイルヒーターについて

先に、オイルヒーターについて説明しておかねばならないだろう。

オイルヒータの伝熱方法

DeLonghi オイルラジエターヒーター サーマルカットフィン8枚 【3~8畳用】 H770812EFS

新品価格
¥16,980から
(2013/11/26 時点)

まあ、簡単に言えば電気でオイルを暖め、そしてそのオイルの輻射熱と、その輻射熱が引き起こす自然対流とで、部屋の中を暖める。

輻射熱、というのは高温の固体表面から低温の固体表面に、その間の気体の存在に関係なく、直接電磁波の形で伝わる熱である。

輻射熱

まあ、こんなイメージだ。

オイルヒーターのメリット

輻射熱を使った熱伝達方法は、じんわりと人を暖められる。

上で説明したように、空気を介さずに人体を暖める方法なので、体の中から暖まるイメージとなる。

これは非常に心地よい暖かさ(人によるだろうが)で、デメリットを無視できるならば、オススメだ。

後は、火災の心配が少ないことだろうか。

直接触ると熱いので火傷の心配はあるが、オイルヒーターに何かが触れていても、直接発火するようなリスクは低い。

また、輻射熱による暖め方は、周囲を乾燥させにくいという点もポイントだろう。

あと、構造が極めて単純なので故障しにくいのも嬉しい。

オイルヒーターのデメリット

Delonghi マイカパネルヒーター 【2~6畳】 ブラック HMP900J-B

新品価格
¥12,917から
(2013/11/26 時点)

この手のパネルヒーターでも、対流式の暖め方をする。マイカヒーターと呼ばれる類で、立ち上がりが早いのはメリットと言えるだろう。これはオイルヒーターでは得られない特性だ。つまり、オイルヒーターは立ち上がりが鈍いのである。

これは構造上仕方が無い。

オイルヒーターは、電気でオイルを温め、オイルからその側の容器を介して輻射熱が出る。このため、オイルが暖まるまで時間を要するのだ。

あと、比較的電気代が高い、というのもデメリットとして挙げられるだろう。

比較するならば、そう、電気ストーブレベルとまでは行かないにしても、エアコンと比べれば、オイルヒーターの方が電気代を必要とする。

オイルヒーターをつけっぱなしにすれば、翌月の電気料金は倍!なんてことも珍しくない。

 

オイルヒーターを使うには

以上を踏まえて、使いどころを考えると、必然的に正解が見えてくる。

まあ、僕の推奨する方法が「正解」というのは言い過ぎかも知れないが、話半分に聞いて欲しい。

狭い部屋で使う

広い部屋には不向き、というのは電気代の事を考えても、間違い無く断言できる。

何故なら、輻射熱は距離の二条に比例して減衰するからである。加えて、輻射熱は壁で反射してより効率良く暖房できることから考えても、狭い部屋の方がメリットが多い。

DeLonghi オイルラジエターヒーター 小型L字型フィン5枚 【1~3畳用】 TRN0505JS

新品価格
¥9,954から
(2013/11/26 時点)

このクラスなら、トイレの個室にぴったり、という感じだろうか。

時間を区切って使う

電気代がかかることもあって、24時間タイマーと併用して使う事をオススメする。

24時間プログラムタイマーPT24

新品価格
¥650から
(2013/11/26 時点)

使用する時間がハッキリ分かっていれば、その時間に合わせて起動するようにすれば良い。

我が家で言うと、例えば脱衣所。

お風呂に入る時間は概ね決まっているので、2畳そこそこの脱衣所を暖めるには実にありがたい。

後は寝室。これは以前使っていた(引っ越しにより、寝室に使う方法はNGになってしまったが)ので、実績あり。寝る前と明け方に暖かくなるように設定しておけば良い。

寝ている間に喉が痛くならないというのは非常にありがたい。

 

その他

えっと、このブログでは以前にも紹介しているので、一応リンクを貼っておく。

散文的に書いてあるので、ちょっと分かりにくい側面は有るかも知れない。その辺りはご容赦を。

 

ただ、我が家はこのデロンギのオイルヒータ無しでは冬を越せないほど愛用しているので、是非、この機会に。一生モノですぞ?

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に