米粉で作るお菓子

妻から注文されたので買った本なんだけど、このタイトルはちょっと……。(汗

アトピーにも安心 100%米粉のパン&お菓子

新品価格
¥1,470から
(2013/10/7 時点)

まー、でも、米粉で作ったお菓子は結構美味しいと、我が家の子供達にも好評だ。

米粉と小麦粉
小麦粉(強力粉)

パンを焼くなら小麦粉(強力粉)というのは、常識的な話。

では、なんで強力粉なの?って言う話なんだけど、これは主にグルテンのせい。

 

グルテンってのは、水と小麦粉が混ざると粘り気のある物体が出来上がるんだけど、その粘り気の元になっている物質。この粘りがあるからこそ、パン生地がふっくらと焼き上がるんだよね。 

つまり、粉と粉との繋ぎになる物質が無いと、パンのようなふっくらした食感の食べ物にはならないって訳。

日清 パン専用小麦粉 2kg

新品価格
¥728から
(2013/10/7 時点)

  米粉

一方の米粉だけど、こちらは日本では古くからお団子やせんべいの 原料として、結構身近な食材なんだよね。

魚沼産コシヒカリ100% 米粉1kg

新品価格
¥530から
(2013/10/7 時点)

ただ、パン生地に使えるほど微細な粉末にする技術ってのは、割と新しいらしく、まだまだ価格も高いんだな。

 

米粉の価格は1kg辺り500円ってな状況だから、2kgで700円台の強力粉に値段で張り合うのは無理がある。

そして、「グルテンフリー」を謳っている米粉は、パン生地に使う為にはグルテンを混ぜなければならない。

 

まあ、グルテンで無くても代用品としてコーンスターチとか卵とか、ベーキングパウダーとか膨らませる方法はあるみたいなんだけど。

もっちりとした焼き上がり

で、小麦粉を使わず米粉を使うとどんなことになるかというと、大抵はもっちりした食感の物が出来上がる。

 

今のところ、グルテンを混ぜてパンを焼いたり、強力粉と半々でパンを焼いたり(膨らみはイマイチだった)、ホットケーキを焼いてみたりクッキーを作ってみたり、といった感じ。

 

ホットケーキは結構好評だったね。朝食の代わりに、という使い方はありかも? 

 

上で紹介した本は……、ま、まあ、確かにアレルギーに配慮したレシピも載っていたけど、これの通りに作っても上手く行かない物が結構あったり、ちょっと微妙な感じだった。

 

まあ、色々あるウチの1冊という見方をするのが良いかも。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に