菜箸を使おう

キッチンに立つ人ならば、絶対使っているであろうアイテムが菜箸だ。

僕のオススメは竹の菜箸かな。

松田美智子の自在道具 竹無垢菜箸(2膳セット)

新品価格
¥521から
(2013/10/30 時点)

コイツはちょっと高価な菜箸だが、四角い分使いやすい。まあ、次は買わないかも知れないけど(苦笑

菜箸の種類
シリコーンの菜箸

最近は、何でもシリコーンって風潮が強いようだけど、菜箸にもシリコーン製のものがある。

スマイルシリコン 菜箸 グリーン

新品価格
¥633から
(2013/10/30 時点)

まあ、シリコーン製の菜箸は滑り止めが効いて、熱にも強い。衛生的だし、焦げ付きにくいのも良いのだけれど……、この手の箸は、軸にステンレスを使ってその上からシリコーンをコーティングしてあるタイプが多い。

だけど、重くなる傾向にあるのと、シリコーンは長期間使うと段々黒ずんだり、臭いが付いたりと、厄介だ。

竹の菜箸

ライフサイクルはイマイチだけれども、やっぱり菜箸は竹製が一番良いと思う。

菜箸 3膳

新品価格
¥96から
(2013/10/30 時点)

さて、菜箸には長さが色々あるわけだが、色々取りそろえるのが良いと思う。

理由は、揚げ物などをする際にはなるべく長いものが良く、炒め物などする、或いは料理を盛りつけるなどの用途には、力が入りやすい短めのモノが良い。

まあ、糸や紐で繋いであるタイプのものもあるが、僕個人としては繋がっているヤツは嫌いだ(笑

だって、使いづらいんだよ。繋がっているから、洗いにくいし挟んだりする使い方もやりにくい。

栗原はるみ 菜箸セット すす竹

新品価格
¥683から
(2013/10/30 時点)

形状は円筒形のものよりも、四角い断面のものが良いだろう。その辺りに置いて、転がっても面白くないしね。

変な塗装が施してあるモノよりも、竹製の無塗装のものを頻繁に買い換える方が清潔に使える。

大体3ヶ月サイクルくらいで代えているけれど、売価が数百円なので問題無いだろう。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ  

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に