水槽と濾過装置と

相変わらずアクアリウムの世界に片足を突っ込んでいるわけだが、物欲が加速している分質が悪い。

エーハイム エココンフォート 2232

新品価格
¥5,036から
(2013/8/8 15:30時点)

濾過装置といえば、アクアリウムの世界ではエーハイムがぶっちぎりで有名だそうだ。オススメされるのはクラシックの2213辺りらしいんだが……。

ただ、素人が片足を突っ込んだ状況で、いきなりこの手の外部濾過装置を買うのは色々と荷が重い。

そういや、棚を作るとか照明をつくるだとか色々考えていたが、今のところそこまで手が回らないというのが現状だ。

水作エイト

そんなわけで、水作エイトを買うに至る。

フィルター

水作エイト S

新品価格
¥380から
(2013/8/8 時点)

我が家の水槽は30cmと40cmであるが、30cm水槽はロカボーイS付きで買ったので、ロカボーイSが。40cm水槽には水作エイトSが投入されている。

八角形のケースに星形の濾材があり、中心にはカートリッジが挿入されている。

水槽内で存在感があるのがちょっとネックだが、それでも、お手軽さは魅力的だ。

 

交換用濾材

交換用の濾材は、単体でも購入出来るがまとめ買いがちょっとだけお得だ。

水作 エイトS用交換ろ材3P

新品価格
¥389から
(2013/8/8 時点)

とはいえ、濾材はロカボーイと違って、スポンジ状の堅めの素材だけで出来ており、ジャブジャブと洗えるので、それ程頻繁に交換する必要は無い。

スペアに少量用意しておくのが良かろう。

カートリッジ

水作エイトSで面白いのは中心にカートリッジを挿入でき、用途に合わせて複数のタイプの中から選択が出来る点だ。

水作 エイト用活性炭カートリッジS用

新品価格
¥168から
(2013/8/8 時点)

水作エイト S用 金魚いきいきカートリッジ

新品価格
¥298から
(2013/8/8 時点)

水作エイト S用 ニゴリ取りカートリッジ

新品価格
¥278から
(2013/8/8 時点)

水作エイト S用 コケカットカートリッジ

新品価格
¥270から
(2013/8/8 時点)

色々選べるようだが、標準で活性炭カートリッジが付いてくるそうなので、迷ったら活性炭カートリッジで問題無いだろう。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ  

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に