室外機の盗難防止の方法について(改定版)

一時期流行ったエアコンの室外機の盗難だが、騒がれないだけで未だにある話のようだ。

あれ?涼しくならない…エアコン室外機盗難続々

読売新聞8月21日(水)14時41分
 気温30度超の猛暑が続く今年の夏、千葉県東部の東金市や九十九里町など山武地区でエアコンの室外機の盗難被害が相次いでいる。
こちらの記事が2013年頃の話。

エアコン室外機盗み繰り返した男逮捕 155台総額950万円 大阪府警

2017.8.24 18:02
エアコン室外機を繰り返し盗んだとして、大阪府警黒山署は24日、窃盗容疑で、住所不定、無職、井上新太郎容疑者(37)を逮捕、送検し、88件(総額約950万円)の被害を裏付けて捜査を終えたと発表した。被害台数は155台にのぼるという。
こちらは2017年の頃の話。

これ、割と洒落にならない事態である。

室外機盗難手口
室外機の盗難?何故、室外機なんて?そんなことを思う人も多いと思うが、どうやら転売すれば売れるらしいのだ。
同署によると、井上容疑者は2月中旬~5月上旬、堺市や大阪府岸和田市などの集合住宅で、電気工事作業員を装ってエアコン室外機を取り外して盗む手口を繰り返していた疑いが持たれている。盗んだ室外機はリサイクルショップに転売していたといい、「生活費に充てるためにやった」と容疑を認めているという。
盗まれた方からしてみれば、エアコンの室外機のみ買うなんてことも出来ないので、盗難されると結構な出費になる。
原因は主に中国や韓国らしく、銅やアルミニウムなどの金属が高値で取引されるようになってからより一層盗難が増えたようだ。室外機にはそうした金属が多く使われているからである。

とはいえ、最近は、特に中国で鉄鋼やアルミニウムなど金属類がダブついているようで、それ程儲かる事は無いようだ。だから一時期と比べると頻度も減る傾向にはある様だが……。

でも、万が一を考えると、ちょっとでも抑止力を考えておくべきだろう。
飲食店など業務用の室外機が狙われる
狙われる傾向として、業務用の室外機が一番危ないらしい。過去、数万円程度で取引されているらしい。飲食店は居住区と一緒になっていないような所も結構多い為、狙いやすいようだ。
後は、プレハブの事務所に室外機が設置されているようなケースも割と狙われやすい模様。
 県警によると、同地区6市町で7月以降、民家や飲食店などから盗まれた室外機は計100台以上。部品の金属を転売するための犯行とみられる。エアコンが使えず熱中症になる危険性もあり、被害に遭った人たちは「こんな暑い時期にたまらない」と憤っている。
 「あれ? 涼しくならない」。東金市で美容院を経営する50歳代男性は今月4日、エアコン2台のスイッチを入れても室温がなかなか下がらず不思議に思った。外を見てみると、前夜にはあった室外機が1台なくなっていた。
要は、人目に付かないような場所に設置されているケースは、狙われやすいようなのだ。

住宅街でも狙われる
無論、住宅街にある民家だって安心は出来ない。
夜間どころか、白昼堂々と盗んでいくケースも多いとか。家人の居ない昼間を狙い、業者を装った作業服を着た数人がトラックで乗り付け、平然と盗み出してゆく。
上に紹介した記事の手口も、業者を装って、作業服を着て取り外してもっていたとのこと。

あまりに大っぴらにやるので、近所の人には泥棒だと思われないのがミソのようだ。

室外機の設置方法
このように室外機が狙われるのは、室外機の設置方法そのものに問題があるようだ。
通常、民家のエアコンの室外機は、足場の上にただのっけてあるだけ、と言う状況になっている。

無論、室内から電源コードとホースが接続されているが、これらを切断するだけで盗むことが可能だ。

民家に使われているエアコンの室外機は、数千円程度で取引されているらしいが、室外機が固定されておらず、盗むのが容易である点が問題だとか。

つまり、簡単に対策を言ってしまえば、「盗むのが難しくなる」方法を考えれば良い
室外機の盗難防止方法
盗難防止の基本は、盗むのに時間がかかるようにするというところだ。その為に、固定する、カバーをかける、固定するボルトを外しにくいものにする、なんて手法がある。個人的にはこれが一番オススメだ。
室外機の固定
一番簡単な方法だが、意外に効果がある。
エアコン室外機
エアコンの室外機は案外こんな感じで設置されていることが多い。

こんな感じで地面に置かれているケースでは、チェーンを買ってきて家の一部に繋ぐか、地面に杭でも打ってチェーンをかける方法が考えられる。
こちらの商品は、少々大げさだが、ホームセンターに行けばチェーンとアンカー程度のものは色々置いてあるので、見に行って欲しい。

でも、どうやって、固定するの??

エアコン室外機2
こうした構造であれば、フレームと固定しているボルトやナットを外れにくいものに交換するだけでも、防犯効果が出る。
ボルトのサイズは、実物を確認して欲しいが、こうした盗難防止ボルト、ナットは割と出回っているので、1000円程度のものでもある程度の効果は期待が出来る。

しかし、単体で直置きしているタイプは、なかなか問題である。
重さを増やしてやれば、ちょっとはマシかな?
とにかく、ちょっとした工夫で盗み難くできる。これが、泥棒の心理に作用するのだ。取り外しに時間がかかれば、諦める確率も増える。
防犯カメラの設置
そう言う意味では、防犯カメラの設置なども効果があるだろう。
この際、性能的な面には目を瞑るにしても、「録画されている」という心理的効果が得られれば、それだけで防犯効果が高まる。
この防犯ビデオは、実際に役立つシーンがあるか?といわれるとなかなか悩ましいものがあるが、存在するということが非常に意味を持つ。
何なら、こうしたダミー商品でも多少の効果は得られる。
ただ、実物を確認して貰うと分かるが、安物感はあるので、出来れば録画機能のあるものが良いだろう。

防犯カメラは、室外機だけで無く、色々な意味での盗難防止効果があるからね。投資する意味はあるよ。
フェンスなどで覆う
フェンスなどで覆う方法もあるが、この辺りの手法になってくると業者に任せる必要も出てくる。

この手のガーデンフェンスなるもので覆うだけでも、ある程度の効果は見込めるだろう。
ただ、エアコンメーカーは、こういったタイプの覆いは、エアコンの効率を落とすとして、非推奨なんだよねぇ。

室外機の上部にひさしを付けることは、直射日光を避ける効果があって、室外機の性能を向上させるメリットがあるんだけど、室外機前面に遮蔽物があると、風を遮るので効率を落とすんだとか。

その辺りを工夫してやる必要はあるのだけれど、心理的効果がアルのham違いない。

木工の心得があるならば、作るのもアリかな?凝った構造にしなければ2000円程度で制作可能だ。
保険に入る
火災保険のオプションに、盗難にあった場合にカバーするタイプがある。この辺りは保険の内容を確認してみて欲しい。
まあ、盗難防止の趣旨からは外れてしまうのだけれど、いざ盗まれると新しいものを買うのに十万円単位でお金が必要となる。保険でカバーできればそれに越したことは無いのだ。

 


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

コメント



このブログの人気の投稿

Arrows Tabが壊れた!

ハンドブレンダーをオススメ(改定版)

エーハイム2213の呼び水、ホースを口で吸うのが嫌な人の為に