ハンドブレンダーでスムージーを作る日々

ハンドブレンダーに関する話は、以前にもこのブログで紹介した。
とまあ、大活躍のハンドブレンダー君だが、最近はスムージーも毎朝のように作っている。
というのも、妻がこんな本を買ってきて「ダイエットする」とか言い始めたからだ。
新品価格
¥1,050から
(2013/8/19 時点)

ハッキリ言おう、「ハンドブレンダーは便利だが、勘弁してくれ」と。
スムージーダイエット
先にはっきりさせておくが、僕自身はスムージーダイエットなる話には否定的だ。
朝、スムージーを朝食の代わりに飲む。これが、スムージーダイエットの基本のようだ。
ダイエットの原則
だが、学生時代、部活で色々と学んだ経験から言うと、ダイエットの基本は、「しっかり食べてしっかり運動」だ。 
やれ、フルーツや野菜の生ジュースだ、酵素をたっぷり摂るから代謝が改善だ、免疫力アップだ、アンチエイジングだ、などと言うが、運動が伴わなければ意味が無い。
 
そして、運動の基本は「歩くこと」「走ること」だ。体調や運動能力に応じて歩く距離、走る距離は決めれば良いが、1時間程度のウォーキングかジョギングが、運動の第一歩である。
それが出来ないようならば、ダイエットなど片腹痛い。
筋肉と代謝の向上
歩くこと、走ることで自然に筋肉が付くと、最初に来るのは体重の増加だ。
ダイエットなのに、体重が増えたら困る!とか言う人もいるだろう。
だが、これは仕方が無いことだ。体質的に脂肪が付きやすい体格の人が運動を始めると、脂肪は徐々に減り、筋肉が増えていく。が、脂肪の減るスピードはゆっくりで、筋肉の付くスピードのほうが早い。いや、筋肉の付くスピードが早くなる程度に負荷をかけないと、運動にはならないというべきか。
とにかく、筋肉を体につけることが大切なのである。
新品価格
¥680から
(2013/8/19 時点)

こういった本には、体験談として20kgの減量に成功!などという話がまことしやかに書かれている。だが、考えてみて欲しい。酵素の力で脂肪を燃焼させる、ということは、酵素が血液中に入り込まねばなら無いはず。だが、経口摂取した食べ物が、血液中に取り込まれるためには、多量に摂取するか、直接注射するのでもなければ、ちょっと実現可能性は薄い。
朝食にフルーツを摂る、生野菜を摂ることは栄養面のバランスから言えば、コーヒーと食パンという朝食や菓子パンとジュースという朝食などに比べればはるかにマシだ。
だが、それ以外の昼食、夕食、或いは間食の食習慣が変わらなければ、それ程効果があるとも思えない。
 
寧ろ、運動して筋肉を付け、代謝を良くして脂肪を燃焼させるメカニズムを作ることこそが、ダイエットへの近道なのだと言える。現代人はデスクワークが中心の社会人が多く、運動量は少なくなりがちである。加えて夏場に汗をかかないような環境では、代謝がよくなるとはとても思えない。
低GIダイエット
ちょっと前までは、低GIダイエットなるものも流行っていた。
中古価格
¥47から
(2013/8/20 時点)

実のところ、朝スムージーダイエットは低GIダイエットと何ら変わらない。 穀類やGI値の高い野菜類を廃し、GI(グリセミックインデックス)の値の低い食品を集中的に摂る。
GI値が低いと、食品中に含まれる糖質の吸収度合いが低く、血糖値が上がりにくい。
一般的に血糖値の高い人間が、食事療法として低GIを進めるのであれば問題ないが、糖質は脳の活動に必要な物質(脳は活動に必要なエネルギーの8割を糖質に頼っている)であり、糖質の供給が止まると脳は飢餓状態に陥り、筋肉タンパク質の分解等によって栄養を補給するようになる。つまり代謝が落ちてしまう結果につながる。
 
一時的には低GI化によって、インスリンの働きを穏やかにし、脂肪や内蔵にエネルギーを供給する仕事が緩慢になることで、太りにくくなると思われるが、結局はどこかで燃焼しなければ意味が無い。
筋肉が減ってしまえば、燃料消費量が減るので、痩せることにはつながらないわけだ。
それどころか、炭水化物などを摂らない為に、脳みそが働かないという状況につながりかねず、仕事の効率が低下するなどの悪影響も出てくる。

結局のところ、ダイエットと運動は切手も切り離せない関係だということだ。

ハンドブレンダーでスムージー作り
そうは言っても、朝食に野菜や果物を摂ること事態は良いことだ。
新品価格
¥6,706から
(2013/8/20 時点)
我が家で活躍している、 ハンドブレンダーを使えば、1分以内にスムージーが出来てしまう。最近では、とんとミキサー君の出番が無くなってしまい困ったものだが、ハンドブレンダーの手軽さにはちょっと変えられない。

ただ、本で紹介されているスムージーの材料を見ると、結構うんざりする。僕はセロリは積極的に食べたいと思わない程度には嫌いだし、生の小松菜や水菜などもちょっと食べたいとは思わない。
子供達には、似たような方法でジュースを作ってやるが、 妻が飲んでいるスムージーとやらは飲む気にならない。

だって、味が素材の味そのものだから(汗
葉物は結構青臭い状態で飲まねばならなくなるし、フルーツも組み合わせによっては微妙だ。食事はやっぱり美味しく頂きたいものである。

……効果があったかどうかは、又報告したい。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ



















コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に