2013年7月9日火曜日

バスポンプのモータが故障したので交換した

以前、このブログでもお風呂ポンプに関しての記事を書いた。

このポンプ、毎日使っていたのだが、先日、うんともすんとも言わなくなったので、交換するに至った。

バスポンプ 湯ポポン 10 (4mホース付) BP-40

新品価格
¥1,480から
(2013/7/9 時点)

凡そ、1年くらいもった様な気はするが、2000円ソコソコで手に入れたバスポンプの効果についても少し説明したい。

バスポンプを使った場合の水道代

前回の記事、お風呂ポンプで水道代を節約では、月あたり765円程度ではないか?という話だったが、実際の水道代を確認したら月額900円程の節約になっている模様だ。  12ヶ月で1万円程度の節約が出来た計算になる。ポンプ代に電気代を引いても6000円以上節約できた計算だ。

どうやら、前回計算したよりも節約できた金額が大きくなった理由は、休日は2回以上洗濯機を回すことがあるのが原因のようで。

バスポンプ ミニポンディ KP-103JH

新品価格
¥1,880から
(2013/7/9 時点)

我が家で採用したのはこのタイプだったが、ホースの材質に難有り、ということで、別途ホースだけ購入した。ホースが破れてしまったのである。やっぱり安物の薄いプラスチックホースではそんなものだろう。

三栄水栓 風呂水給水ホース 4M

新品価格
¥1,125から
(2013/7/9 時点)

こちらのホースは、当初から洗濯機についていたものと同じようなタイプで、特に不満なく使えている。

しかし、1年で故障するとは。水中ポンプのほうがやられてしまった。故障原因は、パッキンなどの劣化に伴う浸水か何かだとは思われる。分解して見なかったので、ハッキリとした故障原因は分かりかねるが。

 

交換はホースなしタイプで

この手のバスポンプは、故障することが前提らしく、ホース無しのモデルも売られている。

仲佐 小型ポンプ NBP-10

新品価格
¥1,119から
(2013/7/9 時点)

寿命に関してはあまり多くを期待してはいけないと思うが、やっぱり便利なので故障したら買い換える位のつもりで居ると良いと思う。運がよければ2年程度はもつだろう。

ナカサ バスポンプ NBP-NBP-50

新品価格
¥2,754から
(2013/7/9 時点)

少し大型のを買うと、吐出量が増える(小型は8Lで、大型は13L程度) ので、時間短縮になる。このタイプなら、50Lでも3分程度で貯まる計算になる。

タイマーと組み合わせるとなお便利

ちなみに、上の商品は何れもタイマーを持っていない。タイマー付きのバスポンプもあるので、離れている隙にお湯がたまっちゃう!と、心配される方には便利だと思う。

ポットベリーIST TP17

新品価格
¥2,479から
(2013/7/9 0時点)

タイマー機能が付いている分、割高になるのが難点だが。


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ

0 件のコメント :

コメントを投稿