水槽を買ってきたら、ザリガニでなくメダカの住み家になった

ザリガニを飼うための水槽を物色中という記事で息子がザリガニを捕ってきた話を書いた。そのお陰で、週末、ホームセンターでザリガニ用の水槽を物色していたのだけれど、Amazonの方が安いなーと、ちょっとショック。
それでも実物を見て購入する方が、と、安いセットを買ってみたのだが……。

何故か、メダカまで一緒に買ってしまったので、水槽にはメダカが泳いでいる始末である。あれ?ザリガニさんはどうするの?


メダカを飼おう
買ってきたメダカは緋メダカ、或いは赤メダカと呼ばれる種類のもの。
5684391c
上手く撮影できなかったので、ネットで公開されている写真を拝借している。
水槽を用意しよう
僕は小さな水槽を買ってきてしまったが、一般的には60cm(55L)の水槽を用意するのが良いそうだ。
理由は、水質の維持が容易だから、ということであるらしい。
新品価格
¥1,980から
(2013/7/8 時点)
確かに、水の容量が多いほど、水替えの頻度は少なくて済むのは道理だ。
ただし、重量が重くなる上に、幅も取るので大きな水槽を選ぶのは、メリットもデメリットもある。
新品価格
¥2,965から
(2013/7/8 時点)
次に水槽を買うときは、450程度の物を買った方が良いかな?と考えている。ただ、「スリム」と名の付いている奴は、45cmでも水量が17Lと少ない。この辺りの事もしっかり考えておく必要があるだろう。
水槽とセットで用意したい器具:ポンプ
最近はセットで販売されているケースも多いので、わざわざ単品で買う必要があるか?という点は疑問に思われる方も多いかも知れない。
新品価格
¥952から
(2013/7/8 時点)
ただ、単品で売られている物は性能も格段に違う。30cm水槽であれば、このタイプでOKなので、是非入手されたい。僕が買ってきたキッドは安売りしているだけあって、ポンプもそれなりに音がするのだが、コイツは格段に静かである。 この辺りは、拘っておきたいところだ。
水槽とセットで用意したい器具:濾過器
水槽の大きさで条件が色々変わることもあって、小型の水槽を選ぶと選択肢が極端に狭くなるのが濾過器。
新品価格
¥380から
(2013/7/8 14:01時点)
投げ込み式が無難では無いかと思う。
45cmか60cm水槽なら、上に設置するタイプが良いと思うんだけど。
ザリガニと一緒に飼育する
メダカとザリガニを一緒に飼育するとどうなるか?というと、ザリガニがメダカを食べてしまう、と言うリスクを覚悟する必要がある。

とはいえ、のろまなザリガニとすばしっこいメダカでは、勝負にならないというか、それほど捕食されることを心配する必要は無い。尤も、分けて飼育出来るのであれば、分けた方が無難だが。
ネットでは一緒に飼育するのはNGというのが一般的だ。
ただ、今のところ我が家のザリガニは小さいだからエサだけきっちり用意しておけば、弱って死にそうなメダカで無い限りは捕食される心配はしなくて良さそうである。
新品価格
¥267から
(2013/7/8 時点)
もちろん、絶対大丈夫だよ!と保証できるわけではないので、自己責任でお願いしたいが(苦笑

我が家では試して見るつもりだが。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ  

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に