2013年7月30日火曜日

水槽の掃除にはプロホースを使おう

アクアリウムにハマりつつある。
んで、アクアリウム関連の話はこのブログの趣旨に沿わない内容も結構書きたい。すると、当初のブログの方向性からズレてしまうので、新しいブログを立ち上げてしまった。

素人水槽奇譚  ←こちら

とは言え、アイテムはこちらのブログで紹介していく方針である。
新品価格
¥739から
(2013/7/30 時点)
本日紹介するのはこれ。
プロホース
水槽の掃除は、意外に厄介である。
サイフォンの原理を利用したアイテム
水槽は重いので、水を外に出すためには、お椀のようなものですくうか、或いは高低差を利用してホースで吸い出すしかない。
この場合、サイフォンの原理を利用することで、もう少し楽に水のかき出しが実現出来る。
水槽の水面よりも排出用のバケツの水面が低ければ、ホースで水槽とバケツを繋いでやり、ホースの中の空気を追い出してやることで、水面の高さが同じになるまで水は移動し続ける。これがサイフォンの原理であり、灯油ポンプだとかも、同じ原理を利用している。水槽掃除のアイテムもほぼすべてこの原理を採用している。
新品価格
¥600から
(2013/7/30 時点)
水作のプロホースも、この原理を利用したアイテムで、ホースの内部に弁を設けることで、本体を上下に数回振るだけでホース内の水位が上がる構造になっている。上に説明したプロホースMは、これに、スターターと称するポンプを追加している。
スターターが便利
このポンプを指で数回押すことで、管を上下に振るのと同じ効果が得られる訳だ。
管を振るのは、ちょっとしたコツが必要だが、スターターが付いていれば、誰でも簡単に作業ができる。
スターター
砂利の中のゴミも排出
水槽内の底砂にチューブを差して作業すれば、さらに砂利の中のゴミも排出できる。
水槽
使った感じは、完全にゴミが吸い出せるわけでは無いけれど、大雑把に掃除する程度のことは可能で、水槽のメンテナンスはかなり楽になる。

水槽の掃除が面倒で、水槽を長く続けられない人も多いとか。こうしたアイテムを利用することで、メンテナンスの手間がかからない様にすることは、お魚さん達にもメリットが大きい。

未だ、使ったことが無い方には是非ともオススメしたいアイテムである。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ  

0 件のコメント :

コメントを投稿