ザリガニを飼うための水槽を物色中

息子が「ザリガニが飼いたい」などと言い出して、1週間ほど過ぎた。
どうせ飼うなら、しっかりとした環境で、という積もりなのだが、水槽を買うとなるとハードルが高そうだ。
新品価格
¥2,965から
(2013/7/3 時点)
こんな商品もあるので、ちょっとは健闘してみようか?という気になっているのだが。
ザリガニを飼うときは
水槽を選ぶ
ザリガニ程度を飼育するのに、大仰な水槽が必要なのか?という認識はご尤もだ。
が、どうせ飼うなら綺麗に飼いたい、というのもあるだろう。
ザリガニを飼う水槽は、先ず、深めであること、蓋があること、が重要になってくる。この際には、エアレーションも必須らしい。
新品価格
¥980から
(2013/7/3 時点)
深めの水槽が良く、蓋が必要なのはザリガニは脱走するのが得意だからだ。この水槽で12Lなので、小型のザリガニならOKだろうが、中型、大型のものには狭すぎるので、もう少し大きなものを選んだ方が無難な模様。
新品価格
¥1,586から
(2013/7/3 時点)
新品価格
¥258から
(2013/7/3 時点)
新品価格
¥284から
(2013/7/3 時点)
エアレーションのためには、この程度の出費で収まりそうだ。ポンプはダイヤフラム式が静かでオススメである。
新品価格
¥547から
(2013/7/3 12:50時点)
ちょっと横着だが、このタイプの濾過器であれば、エアストーン無しでもOKだろう。 ただ、濾過器のメンテナンスまで考えた場合には、面倒くさがらずにしっかりした商品を選んだ方が無難だ。
新品価格
¥2,300から
(2013/7/3 時点)

能力的には、上に置くタイプが良いらしいのだが、サイズ的にどうなんだろうな?
隠れ家を用意する
色々なアイテムがあるが、魚を買うにしても隠れ家的なアイテムが必要である。
新品価格
¥441から
(2013/7/3 時点)
こういったアイテムもあるが、このサイズではザリガニには小さすぎるので要注意とのこと。
実物が来てから考えれば良いか。
新品価格
¥248から
(2013/7/3 時点)
おっと、砂利は忘れないようにしないと。 麦飯石は結構色が変わってしまうので、色彩的には宜しくないと聞くが……。
水草を用意しよう
  あとは見栄え的にも水草を用意しておくと良いだろう。
新品価格
¥498から
(2013/7/3 時点)

ザリガニ君の非常食になって、一石二鳥である。一緒に小魚を買っても良いかも知れないが、捕食されることがあるので、その辺りはご注意を。
非常食的な意味合いで飼うのが良いかも知れない。
ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ  

コメント





このブログの人気の投稿

ハンドブレンダーをオススメ

エーハイム2213、呼び水でホースを口で吸うのが嫌な人の為に