2013年7月15日月曜日

水槽が白く濁って臭いが酷いので

我が家のアクアリウム事情は急展開を迎えているのだが、果たしてどうなることやら。

水槽の立て直しが急務のようだという記事で触れたが、先日買ってきた30cm水槽の水質汚濁が激しい。

水槽の水はどぶ川の臭いがするし、白濁もなかなか解消しない。さて、どうしたものか。

ロカボーイM純正 バクテリア繁殖ろ過材4個パック

新品価格
¥698から
(2013/7/15 時点)

取り敢えず、分かったことと対策したことを中心に書いていこう。

 

水質改善のためにやったこと
中和剤を入れる

水質汚濁の要因の一つは、水中のアンモニア成分の増加にあるそうで。

金魚・メダカのにごりとり100ml

新品価格
¥468から
(2013/7/15 時点)

こんな感じの商品も色々出ているのだが、果たして何を選んだら良いのやら。

基本的には、水槽内にバクテリアが繁殖していないのが問題だと思われ、にごり取りは気休め程度にしかならないと思われる。理由は、30cm水槽に現在の量の生体(メダカ10匹、アカヒレ6匹、ミナミヌマエビ4匹、ザリガニ1匹)では多すぎ、生体の排泄物や食べ残しが腐敗しているのが問題だと思われるからだ。

根本的な解決を図るには、水槽を大きくすることと、バクテリアがしっかり繁殖する環境を作ってやることが重要だと思われる。

 

ちなみに、この商品を使った結果だが……、殆ど効果無し。若干、濁りが薄くなったかな?気のせいかな?位の効果しか無かった。

フィルタの交換

フィルタもなかなか凄い色になっていたので交換した。

ジェックス ロカボーイM 金魚元気交換ろ過材 3個パック

新品価格
¥698から
(2013/7/15 時点)

大抵の場合、フィルタ交換をすればある程度の効果は実感できるそうだが、我が家では生体が多すぎることもあってか、今のところあまり効果は感じられない。

多分、なのだが、生体濾過を前提とするならば、この手の水質調整剤は逆効果であるように思われる。バクテリア達にとっても有害になるのではないか?残念ながら、根拠は無いのだけれど。

バクテリアの追加

バクテリアの追加も、現状ではあまり対策にはならないだろう。

ろ過するバクテリア100ml

新品価格
¥384から
(2013/7/15 時点)

基本、追加のバクテリアを入れたところで、水槽に住み着かなければ意味が無いそうで。こうしたバクテリアの追加自体は、気休め程度に考えておいた方が無難のような気がする。

とはいえ、一応買ったので、投入してみた。

おや、何となく水が澄んできたような……、という錯覚はあったけれども、翌日もそれ程代わり映えがする感じでは無く、結果から判断すれば、あまり効果は無かったのだろうという結論に至った。

その他に用意しているもの
水槽を用意した

基本、水質を改善するというか、水槽の大きさに対して、生体の数を減らさねばならないと考えているため、別の水槽を用意した。

マリーナガラス水槽 L

新品価格
¥1,480から
(2013/7/15 時点)

好みの問題もあるが、オールガラスタイプはどうにも強度的に不安(全く根拠が無い話である)なので、このようなプラスチック底に上枠の付いたタイプを選択。

近所のホームセンターに行ったら、後1000円も出せばオールガラスで湾曲ガラスを使った綺麗な水槽が売っていたのだが……、まあ、枠が欲しいとおもったので、このタイプで良いのだろう。

ただ、立ち上げに時間をかけようと思っているので、今の水槽の水質改善の対策にならないのと、棚が無いのでそもそも設置を見合わせていると言う状況だ。

 

こまったものだ。

水草を用意

我が家のマツモさんが死にかけなので、新たに水草を投入。

水草 カボンバ鉛巻き(10本)【生体 名生園】

新品価格
¥298から
(2013/7/15 時点)

カボンバという北米産の水草だが、日本でも多く野生化しているものがみられる。

ただ、ショップの人に勧められてカボンバを買ってきたのだが、どうやらマツモやアナカリスの方が育てやすいっぽい。

んー、失敗したか?

ライトを購入検討中

さて、水草を入れた結果、新たな問題が。

ライトである。

 

どうにも勘違いしていたのだが、水草を育てるには室内の明かりだけでは不十分だそうで。

ジェックス クリアLED450

新品価格
¥4,758から
(2013/7/15 時点)

聞けば、水草に照明は絶対必要なのだとか。取り敢えず、現状は卓上ライトで照らしているが、水槽用の奴を買った方が良いような……。

追記

詳しくはまた記事にするが、ロカボーイMのフィルタ交換から3日経った後、何となくだが、白濁状態が緩和されてきたようである。

これは、金魚・メダカのにごりとりの効果なのか、ろ過するバクテリアの効果なのか、はハッキリしない。

が、少なくともジェックス ロカボーイM の濾過材が働いていることだけは確かである。

理由は簡単、フィルターが3日目にして既に真っ茶色に変色しているからだ。……濾過材の寿命、短すぎね?

尤も、臭いの方は相変わらずなので、こればっかりはどうしようも無い予感。本日も水替え1/4位をやっておこう。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 その他生活ブログへ  

0 件のコメント :

コメントを投稿